洗面下の金属製排水管に亀裂が入り水漏れしていました【尼崎市での洗面水漏れ修理】

2018年12月24日

洗面下の金属製排水管に亀裂が入り水漏れ【尼崎市での洗面水漏れ修理】

尼崎市道意町で洗面排水の水漏れ修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「トイレの中にある洗面?手洗い?に水を流すと洗面台の下から水が漏れてくる。排水管から水漏れしているように見える。修理してほしい。」とのことでした。

このような症状の場合、排水管のパッキンが劣化している可能性が高いです。

ただ結論から言うと今回は金属製の排水管が割れていたことが原因でした。

なのでパッキン交換では直せません!

では詳しくみていきましょう!

洗面下の金属製排水管に亀裂が入り水漏れしていました【現場を確認】

現場に到着後、トイレの洗面を見せてもらいました。

水漏れしている洗面
水漏れしている洗面
水漏れしている排水管
水漏れしている排水管

排水管ではない可能性もあるので、水を流さずに水漏れの可能性があるところを確認していきます。

漏れているところは確認できなかったので次にお客様が言っていた排水管を重点的に確認していきます。

水を流して確認。

水が漏れている
水が漏れている

写真のように排水管から漏れているのが確認できました。

きっとパッキンだろうな~と思いながらパッキンのところを確認してたんですけど、全く水漏れしてこない…

ということは排水管自体が割れているってことか…と落胆しました。

といいますのも排水管は持ってきていなかったので取りに帰らないといけないのです。

めんどくさい…でも仕方ないですよね…

お客様に説明して排水管を取りに帰りました。

洗面排水管交換修理作業

排水管を持って再度お客様宅に到着。

到着後すぐに排水管をばらしました。

外した排水管
外した排水管

外してから排水管をよく見ましたけどどこから水漏れしているかさっぱりわかりませんでした(汗)

まあそれくらい小さな穴ってことなんでしょうね。

できれば見つけたかったですけど、見つからないものはどうしようもありません!

ちゃちゃっと新しい排水管に交換しましょう!

排水管を外した洗面下
排水管を外した洗面下
外した排水上部
外した排水上部

元々取り付けてあった排水管や排水上部を取り外したらあとは新しい部品を取り付けるのみです!

新しい排水上部
新しい排水上部
新しい排水管
新しい排水管

交換ができたら水を流して水漏れがないか確認します。

水漏れ確認
水漏れ確認

新しい部品と交換すると接続部分から水漏れをすることがよくあります。

なので作業が終わったら念入りに水漏れ確認をする必要があります。

2分ほど水を流しながら水漏れ確認をしましたが水漏れはなかったのでここで作業完了です!

排水管水漏れ修理作業後

今回の水漏れ箇所ですけど、たぶんトラップのところだと思います。

トラップの底にサビがついていたのでそこから漏れてきていたと判断できます。

どうしても金属製の排水管は青錆ができてしまうんですよね。

こればっかりはどうしようもないんですけど、この青錆が原因でよく割れることがあります。

青錆がある排水管を修理しようとすると排水管が折れてしまったとかあるあるです。

もし皆さんのところでも排水管が水漏れしていて青錆があったら、排水管ごと交換してあげてくださいね。

どうせいつかは交換しないといけないのでこのタイミングで交換してあげてください。

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約20分×2回、現場確認及び作業時間が約30分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+排水管交換11000円+材料代11000円=合計25300円です。

※材料代は当時の価格です。

・洗面の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ