市販の薬剤を入れたが洗面のつまりが直らない 梵天でつまりを解消|伊丹市緑ヶ丘

2018年11月20日

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回は伊丹市緑ヶ丘で洗面のつまり修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「洗面がつまって水が流れなくなった、薬剤を入れたがつまりが解消されないので直してほしい」とのことでした。

現場を確認すると洗面の中に水が溜まっており、薬剤を入れたせいか溜まっている水が黄色くなっていました。

本来であれば業務用の薬剤を入れる作業から入るのですが今回は市販の薬剤が入っていたので入れることができませんでした。

私は科学者ではないので成分がわからないですからね。

もし仮に市販の薬剤と業務用の薬剤が反応してしまうとどうなるかわからないので入れなかったのは結果的によかったと思います。

そこでお客様に薬剤を入れずに梵天で作業をすることを説明しました。

もちろん料金の説明もしています。

作業内容

梵天で何度か作業をすると排水口の中から黒いカビのような汚れがあふれてきました。

それと一緒に絆創膏やプラスチック片などがでてきました。

今回のつまりはきっと排水管の汚れにゴミがひっかかってつまったのかもしれませんね。

まあそんなことを考えるよりもつまりを解消することが優先ですので梵天での作業を続けることにしました。

5分ほど梵天での作業をすると排水管の中から「ごごごごご」と音が聞こえてきて一気に水が抜けていきました。

その後お客様に確認してもらい作業を終了しました。

修理後

作業時間は10分程度でした。

しかし洗面にゴミは流してはいけないですよね。

そのときは流れるかもしれませんが汚れがたまってきたりすると流れなくなるので修理が必要になってきたりしますからね。

それに今回は小さなゴミだったのでつもりつもった結果のつまりでしたが、これが大きなゴミだったらどうでしょうか。

大きな物を落として、まあいっかで流してしまったあとにつまるとしましょう。

そして見えていない排水管の中でつまっていた場合、これは工事になりますよね。

そのときはめんどくさいし、汚いので取り出したくないと思って流したのかもしれませんが、そのときちゃんと取り出しておけば、工事になることはありません。

工事になれば何十万ってお金が必要になりますし、壁や床をめくったりしなければなりません。

以前別のお客様宅で排水口にメラミンスポンジを落としたからとってほしいとご依頼がありました。

その時は排水管を外してスポンジを取り出しただけなので数千円で済みました。

このように落としたらすぐ取り出せば簡単に済みます。

おおごとにならないためにも皆さんはゴミを洗面に流さないでくださいね。

落としてもすぐ取り出してくださいね。

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談