洗濯機の下から水が溢れてくる 排水口を掃除してもダメ|芦屋市松ノ内町

洗濯機の下から水が溢れてくる 排水口を掃除してもダメ|芦屋市松ノ内町

おはようございます。
昨日は京都に行ってきました。
いつも思いますが京都はすごい人ですね。
そして外国人観光客がかなり増えましたね。
私は中学生の頃よく京都に行ってたんですけどその頃より数倍は増えていますね。
日本にとってはいいことですよね。
これからももっと増えてほしいですね。

ご依頼内容

さて今回は芦屋市松ノ内町で洗濯機用排水のつまり修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、一週間くらい前から洗濯機の下から水が溢れてくる、排水口を掃除したけどそれでも水が溢れてくるから見てほしいとのことでした。

現場を確認するとドラム式の洗濯機の下の防水パンに水が溢れていました。

洗濯機をずらして確認しましたが、排水口を掃除されたと聞いていたのですが防水板の一部がきれいになっていただけで排水口は汚れたままでした。

そこで排水口の掃除と排水管の中を掃除することにしました。

お客様に作業内容と料金の説明をしてご了承頂いた上で作業に入りました。

作業内容と修理方法

作業内容と修理方法ですが、まず洗濯機に給水する蛇口を締めてちゃんと止水します。

止水が出来ていないとホースを外したときに水が出てくるので初めにちゃんと締めてくださいね。

止水したら、電源と給水ホースを抜いて洗濯機にガムテープなどで貼り付けます。

あとは洗濯機を防水パンからおろせば、排水口が見えるので排水口に刺さっているホースを抜けば排水口がむき出しになります。

掃除の方法ですが、まず防水パンの上のほこりやゴミを取り除きます。

次に排水口のトラップを取り、洗面で洗います。

最後に排水管の中にトーラーを入れて排水管内を綺麗にしていきます。

これであふれることはありません。

ご自身でやられるときは10m以上の長いワイヤーを買ってきて作業してくださいね。

排水管の曲がり角にあたってワイヤーが進まないってこともあると思いますが、ぐりぐりしてみたりして頑張ってください!

まあ作業内容は簡単に説明すると掃除だったんですけど、掃除だけで作業が終わればよかったのですが問題はこのあとなんです。防水板が小さいタイプで、そこにドラム式の大きいサイズの洗濯機を乗せているので横から手が入らないんですよ。

なので洗濯機を元に戻しても排水口に排水ホースがさせないようになっていました。

そのために洗濯機を持ち上げるボックスがあったのですが、それに乗せるのはどうすればいいのかわかりませんでした。

力づくでなんとかしようとしたんですけど、重すぎてなかなか持ち上がらないんですよね。

あとで調べたら80kgもあったみたいで、そら持ち上がらないです。

1時間くらい頑張ってちょっとずつ動かしていくとなんとか乗せることが出来ました。

ただ洗濯機を置いていた部屋が広かったので出来ましたが、これが狭い場所だと力が入らないので持ち上げれたかどうか怪しいですね。

修理後

作業後お客様に洗濯機から排水してもらい、無事に流れるか確認してもらいました。

問題なく流れたのでお客様も大変安心されていました。

作業時間は1時間程度でした。

しかし最近の洗濯機って重たいですね。

昔のタイプは軽くて一人でも持てたんですけど、ドラム式ってのはめちゃめちゃ重たい。

これからも同じような修理があるんでしょうけど、そのときどうしようですよね。

まあ解決方法らしきものがわかったので次はそれをやってみようと思います。

芦屋市の排水つまり修理なら

洗濯機の排水つまりの料金はこちら

それではまた更新しますね。

お問い合わせ


レオンメンテナンス(公式HP)
兵庫県尼崎市東難波町4-21-35(阪神尼崎駅徒歩10分)
フリーダイヤル:0120-433-493
営業時間: 8:00~20:00
定休日:金曜日・年末年始
対応エリア:兵庫県(尼崎市・西宮市・伊丹市・芦屋市・宝塚市・神戸市中央区・神戸市灘区・神戸市東灘区)大阪府(大阪市全域・豊中市・池田市)

ご登録よろしくお願い致します。
ID:@kxx8549m






↑水のトラブル箇所の写真を送ったりのやり取りがスムーズに行なえます。
お見積りも受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

電話相談はココをタッチ!無料通話0120-433-493