旦那がティッシュを流してトイレがつまってしまった 芦屋市でのトイレつまり修理

2018年10月18日

旦那がティッシュを流してトイレがつまってしまった 芦屋市でのトイレつまり修理

芦屋市浜町でトイレのつまり修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「旦那がティッシュをトイレに流してしまった。そこから水が流れなくなってつまった。自分でラバーカップを使ってやってみたけどだめだったので直してほしい。」とのことでした。

どんだけ大量のティッシュを流したんでしょうね?

ティッシュは紙なので少量であれば流れるはずなんですけどね。

まあトイレがつまってしまうくらい大量に流したんでしょうね。

それでは現場に急行して直しましょう!

・トイレつまりの「3つの直し方」【完全版】。原因と対策も解説。

旦那がティッシュを流してトイレがつまってしまった【現場を確認】

旦那がティッシュを流してトイレがつまってしまった【現場を確認】

現場を確認すると徐々に水位は下がってはいくのですが水を流すと水位が上がり便器のいっぱいまで水がたまって流れない状態でした。

これはたぶんティッシュが原因だと思われますが、もしかしたら別のものが原因かもしれないので一応確認。

旦那さんに確認してみるとティッシュ以外は流していないとのこと。

異物じゃないようなので安心ですね。

ということはローポンプでつまりを解消できるでしょう!

お客様に作業内容と料金の説明をして作業に入りました。

トイレつまり解消作業

トイレつまり解消作業

まず便器内に水をはってローポンプを入れます。

あとは水を吸い上げて押し込む作業を何度も繰り返しました。

ただ今回のつまりはなかなか抜けなくて苦労しました。

出来るだけ安く作業を終わらせたかったのでなんとしてでもローポンプでつまりを抜く必要がありました。

通常のつまりでは吸い上げるときや押し出すときに重みを感じるんですが今回はその重みが感じられずかなり軽かったのです。

そこで小刻みに押し出して少し工夫してみました。

すると便器の中から音がしたのでローポンプを外して確認するとつまりが抜けていました。

水を何度も流してまだつまっていないかを何度も確認しました。

確認後お客様にも確認してもらい作業を終えました。

トイレつまり解消後

これからは必ずティッシュはゴミ箱に捨ててくださいですね。

しかし本当にどんだけの量流したんでしょうね?

不思議です。

よくティッシュと一緒にタバコを流したからつまったとかは聞くんですけど、ティッシュ単体ですからね…

まあこれからは気を付けてくださいですね。

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約1時間、現場確認及び作業時間が約20分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+ローポンプ作業5500円=合計8800円です。

・芦屋市のつまり修理のご案内はこちら >>

・トイレの料金表はこちら >>

トイレのつまりの悪徳業者の見分け方

トイレのつまりの料金が安い業者の見分け方



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ