宝塚市栄町でトイレの水漏れ修理に行ってきました。

おはようございます。
気が付けがもう10月ですね。
あと2ヶ月で今年も終わりですよ。
早いものですね。
皆さんおせちは食べますか?
私は正月が大好きで、もちろんおせちは食べますよ。
毎年正月のおせちを楽しみに日々頑張っています。
やっぱり年始めはおせちの数の子から始まりますよね。
白だしでつけた数の子に味の素と鰹節をまぶして最後に醤油をかけて食べる。
こんな美味しい食べ方はないですよね。
早く正月にならないですかね。

さて今回は宝塚市栄町でトイレの水漏れ修理に行ってきました。
ご依頼内容ですが、1週間前からトイレの水の出が悪く今朝主人がいじってから水漏れがするようになった、かなり水漏れしていてトイレの中が濡れているので見てほしいとのことでした。
現場に直行して確認のためにトイレのレバーを回すとタンクと蓋の間からすごい勢いで水が漏れてきました。
とりあえず急いで漏れた水を拭いて、蓋を外しました。
するとただたんに蓋がちゃんとハマっていなかったのが原因で水が漏れていることがわかりました。
ただ、ボールタップが劣化しており水の出も悪くなっていました。
そこでお客様に水の出が悪い原因と水漏れの原因を説明して料金を説明しました。
お客様にご了承をいただいてから部品交換に入りました。
今回はボールタップの中にあるダイヤフラムという場所を交換しました。
作業時間は10分程度で修理代金は材料代込で11000円でした。
作業後お客様に確認してもらい、問題がなかったので帰宅しました。
タンクの蓋がちゃんとハマっていないと水が漏れるんですね。
というかちゃんとはまらないことなんてあるんですね。
蓋をそのまま乗せるだけでだいたいはまるんですけどね。
ちゃんと確認しないとお客様宅で私も水漏れさせてしまうかもしれないってことですよね。
私も気をつけなければですよ。

宝塚市のトイレの水漏れ修理なら

それではまた更新しますね。