洗面台を掃除中にメラミンスポンジが流れて行ってしまった 尼崎市での洗面つまり修理

2018年9月27日

洗面台を掃除中にメラミンスポンジが流れて行ってしまった 尼崎市での洗面つまり修理

尼崎市琴浦町で洗面のつまり修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが「洗面台を掃除中にスポンジが流れていってしまった。怖くて水は流していないのでまだ手前にいると思うので取り出してほしい。」とのことでした。

きっと流れたスポンジって小さいスポンジのことなんでしょうね。

食器洗い用のスポンジだと大きすぎて流れないですもんね(笑)

ではスポンジを救出しに現場に急行しましょう!

洗面のつまりの原因と改善方法

洗面台を掃除中にメラミンスポンジが流れて行ってしまった【現場を確認】

洗面台を掃除中にメラミンスポンジが流れて行ってしまった【現場を確認】

現場に到着後、洗面を見させてもらいました。

ただ、洗面の排水口を上から覗き込んでもスポンジが見えず排水管を外してみないとわからない状態でした。

お客様に詳しくお話をお伺いすると「メラミンスポンジで洗面台を洗っていたら誤って流れていってしまった。大きさは2cm角くらいだと思う。」とのことでした。

この感じだと洗面下の排水トラップの中にまだいると思われますね。

トラップを外して取り出しちゃいましょう!

料金説明と作業内容を説明して排水管を外してみることになりました。

作業内容

作業内容

早速洗面下の排水管を外してみると中に白いスポンジを発見しました。

ただ持っている道具ではギリギリつかめないところにいたのでワイヤーを入れて押し出しました。

出てきたものを見ましたけど、お客様の言っている通りメラミンスポンジでした。

あとはこれだけしか流れていないのかを確認しなければなりません。

取り出したものをお客様に見てもらい他にも流れていないか確認。

間違いなくこれしか流れていないとのことだったのでこれにて作業完了です!

作業後

今回の場合、メラミンスポンジが流れてつまっていましたけどスポンジで本当によかったです。

これが水を吸うと膨張するような素材のものだと大問題ですよ。

またそれが洗面下の排水トラップを通り越したとしたら…

考えただけでゾッとしますね…

なんでゾッとするかと言うと排水管でそれが膨張してつまってしまうからですね。

排水管の中にあるものはほぼ取り出せないのでどうしたもんかってやつなんですよ。

高圧洗浄で解消できるならいいですけど、できなかったら工事になります。

ほんとにそうならなくてよかったですよ。

皆さんも誤って排水口に異物を落としたら水を流さずに取り出してくださいね。

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約20分、現場確認及び作業時間が約10分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+作業費5500円=合計8800円です。

・尼崎市のつまり修理のご案内はこちら >>

・洗面の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ