トイレの便器内の水が溢れそう ローポンプで解決 尼崎市でのトイレつまり修理

2018年9月22日

トイレの便器内の水が溢れそう ローポンプで解決 尼崎市でのトイレつまり修理

尼崎市水堂町でトイレのつまり修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが「突然トイレの水が流れなくなった。水を流したら溢れそうになっている。自分でラバーカップを使って直そうとしたけど直らなかったので直してほしい。」とのことでした。

突然トイレの水が流れなくなった…紙つまりですかね?

まあ異物を流したら流したって言いますもんね。

でも電話をかけてきた方以外が異物を流した可能性はあるので紙つまりが確定したわけではないですが…

まあ現場を確認しないとわかりませんから現場に急行しましょう!

・トイレつまりの「3つの直し方」【完全版】。原因と対策も解説。

トイレの便器内の水が溢れそう ローポンプで解決【現場を確認】

トイレの便器内の水が溢れそう ローポンプで解決【現場を確認】

現場に到着後、トイレを見させてもらいました。

トイレを確認するとトイレットペーパーが浮いていて、水を流すと排水されずに水位が上がってきました。

お客様に「何を流されたのか」と「他の場所で水が流れるのか」の確認を取りましたが、トイレには紙以外流しておらずキッチンなどの他の場所も問題はありませんでした。

ふむふむ。

やっぱり便器の紙つまりの可能性が高いようですね。

こんなときはローポンプでトイレつまりを解消です!

お客様にローポンプ作業の説明と修理料金の説明をして作業にはいりました!

作業内容

作業内容

作業をする前はローポンプで何度か圧力をかければ簡単に抜けると思っていました。

ですがローポンプで圧力をかけた瞬間水が逆流してきてローポンプの隙間から水が出てきました。

えっと…ガチガチにつまってるやん!と簡単に考えていた私はびっくりしました(笑)

そこで何度も何度もゆっくり圧力をかけてみました。

それでもだめだったので小刻みに引いて押してを繰り返しました。

するとドワ!っと水が一気に流れていき無事にトイレのつまりが直しました。

水が引いた後は水を大量に流したりトイレットペーパーを多めに流したりして詰まりがちゃんと解消されたか確認しました。

何度も確認しましたが問題なく流れていきましたのでこれにて作業完了です!

作業後

いやー簡単に考えていた私が悪いんですけど、焦りましたね(笑)

紙つまりであんなにガチガチになっているのは珍しいですよ。

ほとんどの場合「引っかかるな~」くらいの感じなんですけど、今回のは鉛でも引っ張っているのかってくらい重たかったです(笑)

トイレットペーパーを多く流しちゃったんですかね?

まあわかりませんが多めに流すときは二回に分けて流すと詰まりにくいので二回に分けてくださいね!

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約20分、現場確認及び作業時間が約20分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+ローポンプ作業5500円=合計8800円です。

・尼崎市のつまり修理のご案内はこちら >>

・トイレの料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ