尼崎市水堂町でトイレのつまり修理に行ってきました。

おはようございます。
今日は筋肉痛?筋肉が張っている痛み?で寝起きが最悪です。
昨日柔らかいボールでキャッチボールをしたんですよ。
軽く投げるにはいいんですけど、どうしても遠投がしたくなりますよね。
それが原因です。
右肩と右腕が痛いです…
まあ数日経てば直るでしょうが。
それまでがんばって耐えましょう。

さて今回は尼崎市水堂町でトイレのつまり修理のご依頼をお受けしました。
ご依頼内容ですが、トイレの水が流れなくなった、水を流したら溢れそうになっているので直してほしいとのことでした。
現場を確認するとトイレットペーパーが浮いていて、水を流すと排水されずに水位が上がってきました。
お客様に何を流されたのかと他の場所で水が流れるのか確認を取りましたが、トイレには紙以外流しておらずキッチンなどの他の場所も問題はありませんでした。
そこでローポンプ作業に入ることにしました。
作業に入る前に作業内容の説明と修理料金の説明をして作業しました。
作業をする前はローポンプで何度か圧力をかければ簡単に抜けると思っていました。
ですがローポンプで圧力をかけた瞬間水が逆流してきてローポンプの隙間から水が出てきました。
便器の中でパンパンにつまっている証拠です。
そこで何度も何度もゆっくり圧力をかけてみました。
それでもだめだったので小刻みに引いて押してを繰り返しました。
するとドワ!っと水が一気に流れていき無事にトイレのつまりが直しました。
作業終了後確認の為に何度か水を流してみました。
するとちょっとつまりが残っていたのか水の流れが不安定で完全に直っていない状態でした。
そこでもう一度ローポンプ作業をすることにしました。
便器の中の水を何度も動かして水を流してを繰り返してもう一度確認をしました。
今回は特に問題はなかったのでお客様に確認して頂き作業を終えました。
作業時間は10分程度で修理代金は9000円でした。
つまりが残留することってあるんですね。
だいたいのつまりは流れたら一気に流れて終わりなんですけどね。
いい勉強になりました。

尼崎市のトイレのつまり修理なら

それではまた更新しますね。