尼崎市食満 トイレの床と便器の間が濡れている トイレ水漏れ修理 ウォシュレット交換作業

尼崎市食満 トイレの床と便器の間が濡れている トイレ水漏れ修理 ウォシュレット交換作業

おはようございます。
今日の朝は涼しいですね。
外に出たらヒヤッとした風が吹いていましたよ。
でもセミの鳴き声を聞いたら一気に暑くなりました。
なんでセミの声を聞いたら暑くなるんですかね?
セミ=夏だからですかね?
わかんないですけど今日も暑くなりそうなので皆さんも熱中症にはお気をつけください!

ご依頼内容

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回は尼崎市食満でウォレットの交換のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「トイレの床と便器の間が濡れていて、ウォシュレットの下あたりから水が漏れているので直してほしい」とのことでした。

この症状はよくあるやつでウォシュレットの経年劣化が原因で水漏れを起こしている状態だと思われます。

今回は電話口で現状をお伺いし、ウォシュレットの水漏れは交換で対応していますとお伝えして納得していただいた上で修理させてもらうことになりました。

電話でご要望の機能などをお伺いして、必要な機能がついたものを仕入れしなければならなかったので予約していただきました。

後日、予約日時にお伺いし、ウォシュレットを交換しました。

もちろん事前に料金の説明はしています。

修理作業内容

まず今回のような「トイレの床と便器の間が濡れている」症状ですが、よくある症状です。

ほとんどの方が便器から排水された水が漏れていると思われるようですが、ほとんどの場合はウォシュレットの故障です。

ただ、便器からの排水や便器が割れていることで漏れている、タンクの水漏れが原因で起こることもありますので故障箇所を探す場合は先入観を持たずに探してください。

修理作業内容ですが、まずアングル止水栓を閉めて止水して、分岐水栓を外して、ウォシュレットの給水ホースを外しました。

次にウォシュレットの電源とアースを外して、便器と固定しているボルトを外してウォシュレットを外しました。

全て取り外したら、なかなか掃除することがないと思いますので取り外したついでに便器を綺麗にしてから新しいウォシュレットを取り付けました。

もしご自身で取付を考えていらっしゃる方は、電源を先にささずに最後にさしてくださいね。

作業後は接続箇所の水漏れがないことと、ウォシュレットが正常に動くことを確認しました。

問題なかったので作業を終えました。

作業後

作業後はお客様に説明書をお渡しした上で使い方を伝えました。

作業を30分程度で修理代金は材料代と処分費込で60000円でした。

今回の材料代は高くてトータルの料金が高くなってしまいました。

材料代だけで約5万円ですよ。

まあいいウォシュレットなのでこれでも安いと思いますけどね。

作業後リビングでコーヒーとビーズで作ったストラップをいただきました。

コーヒーをいただけるだけでもありがたいのにストラップまでいただいてありがとうございます。

このストラップは知り合いなどに配るために作っているみたいで気に入ったからあげるとのことでした。

作りがすごく丁寧でプロのような仕上がりで私は大変気に入っております。

今回はご指名していただきありがとうございました。

いただいたビーズのストラップは鞄につけてますよ!

本当にありがとうございます!

尼崎市のウォシュレットの交換なら

ウォシュレットの交換の料金はこちら

それではまた更新しますので読んでくださいね。

お問い合わせ


レオンメンテナンス(公式HP)
兵庫県尼崎市東難波町4-21-35(阪神尼崎駅徒歩10分)
フリーダイヤル:0120-433-493
営業時間: 8:00~20:00
定休日:金曜日・年末年始
対応エリア:兵庫県(尼崎市・西宮市・伊丹市・芦屋市・宝塚市・神戸市中央区・神戸市灘区・神戸市東灘区)大阪府(大阪市全域・豊中市・池田市)

ご登録よろしくお願い致します。
ID:@kxx8549m






↑水のトラブル箇所の写真を送ったりのやり取りがスムーズに行なえます。
お見積りも受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

電話相談はココをタッチ!無料通話0120-433-493