蛇口のレバーが折れたから使っていない蛇口と交換してほしいとのご依頼【尼崎市での蛇口交換作業】

2021年1月25日

蛇口のレバーが折れたから使っていない蛇口と交換してほしいとのご依頼【尼崎市での蛇口交換作業】

尼崎市南塚口町でキッチンの蛇口のレバーが折れたとご連絡がありました。

ご依頼内容ですが、「ワンホール混合水栓のレバーが折れて取れた。使用していない蛇口があるのでそれと交換してほしい。」とのことでした。

よくレバーが折れたと連絡がありますが、正式にはカートリッジが壊れたですかね?

内部のカートリッジが壊れてレバーが外れたと表現した方がいいかもしれません。

そのへんも確認するために現場に急行しましょう!

蛇口のレバーが折れた現場に到着

現場に到着後、キッチンを見せてもらいました。

レバーが折れた水栓

しっかりとレバーが取れてますね。

これは経年劣化としかいいようがありませんね。

さて、使っていない蛇口はどこでしょうか?ってことでお客様に聞いてみました。

「使っていない蛇口は2階にもうひとつキッチンがあるのでそちらについています。」とのこと。

てことは2階のキッチンの蛇口を外すところから始めないといけないんですね…

想像してたよりも作業が増えちゃいました。

2階のキッチンについている蛇口

2階の蛇口は特に問題なく使えてました。

それでは、この蛇口を1階の蛇口と交換しましょう!

使用していない2Fの蛇口を外して1Fのキッチンに取り付け

まずは、2階のシンクの下にあるアングル止水栓を回して止水します。

アングル止水栓を回したら蛇口のレバーを動かして水が完全に止まっているのかを確認します。

2階のシンク下のアングル止水栓

水が止まっていることを確認したら、蛇口を取り外していきます。

2階の蛇口の取り外し後

蛇口が取り外せたら、念のためにアングル止水栓にキャップを付けておきます。

万が一アングル止水栓から水が出たら大変ですからね。

次に1階に行きます。

1階のキッチン

2階のときと一緒でまずはシンク下のアングル止水栓を閉めます。

1階のシンク下のアングル止水栓

1階の蛇口はレバーがないので止水しているか確認しようがありません。

なので止まっていると信じて蛇口を外していきます。

1階の蛇口取り外し後
木くず

蛇口を取り外すときに、蛇口を固定するときに使う木がぼろぼろと落ちてきました。

相当古くなっていた木なんでしょうね。

作業中に目の中にも入ってきて大変でした。

次蛇口を変えるときはキッチンごと交換した方がいいでしょうね。

まあそれは弊社ではしてないのでリフォーム屋さんに言ってくださいですけど…

蛇口を取り外せたのであとは2階に取り付けてあった蛇口を1階に取り付けるだけです。

蛇口交換後
シンク下も取り付け完了

蛇口の取り付けが完了したあとは、給水管と給湯管の接続箇所に水漏れがないかしっかりと確認します。

新品の蛇口ではないので、使いまわしたりすると不具合が出たりします。

5分ほどしっかりと確認しましたが、特に問題はなかったのでここで作業完了です!

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約20分、現場確認及び作業時間が約1.5時間かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+混合水栓交換作業費(ワンホール)1箇所13200円×2-値引き(同時施工で時間が短縮できたため)6600円=合計23100円です。

・蛇口の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ