子供がトイレットペーパーで遊んでからトイレがつまった【トイレつまり修理】

2018年11月12日

伊丹市南町でトイレのつまり修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが「トイレにトイレットペーパーを大量に流しすぎてしまってつまった。トイレつまりは放置すると直ると書いてあるネット記事を見たので少し時間をおいてみたけど流れなかった。このままではトイレが使えないので直してほしい。」とのことでした。

このようなトイレットペーパーのつまりはローポンプで解消できる場合がほとんどで今回もローポンプで解消しています。

放置してもダメ、ラバーカップをしてもダメだった場合はご自身で解決するのは難しいので水道修理業者に依頼しましょう。

それでは作業内容にいきましょう!

【施工事例の続きを読まれる方はこのままスクロールしてお読みください。】

【トイレつまりの解消方法・修理方法をご覧になられる方は下のリンクから修理方法をご覧ください。】

・トイレつまりの「3つの直し方」【完全版】。原因と対策も解説。

子供がトイレットペーパーで遊んでからトイレがつまった【現場を確認】

現場に到着後、トイレを見させてもらいました。

つまったトイレ
つまったトイレ

時間が経っていたのか水位は低い状態になっていました。

これではつまっているのかわからないので水を流して水位を確認してみました。

水位が上がってきた
水位が上がってきた

水を流すとすぐに水位が上がってきました。

その状態で少し見ていましたけど全然水位が減らないのでこれはかなり大量にトイレットペーパーを流したものと思われました。

そこでお客様に聞いてみると「実は子供がトイレの中でトイレットペーパーで遊ぶんです。遊んだ後はだいたいつまってしまって…いつもは放置していると直るんですけど今回はかなり流したのか全然直らないんです。」とおっしゃっていました。

トイレの中でトイレットペーパーで遊ぶとはなかなか癖が強いお子さんです(笑)

まあつまっているものがトイレットペーパーなのでローポンプで解消できるはずとお客様に説明して作業に入りました。

トイレつまり修理作業【ローポンプ作業】

本当につまっているのか確認するために水を溜めたのでこのままローポンプ作業をしていきます。

便器の排水口にローポンプを押し当てます。

ローポンプ
ローポンプ

この状態で引いたり押したりしてつまっているものを動かしてあげます。

今回はかなりつまっているみたいでかなり手ごたえがありました。

なのでなかなかつまりが抜けなかったんですけど、何度かやっていると感覚が軽くなり抜けた感覚になりました。

トイレットペーパーを流して確認
トイレットペーパーを流して確認

便器の中に溜まっていた水は流れていったので、ちゃんとつまりが直ったか確認するためにトイレットペーパーを丸めて流してみることにしました。

まだつまりの原因が便器の中にいるようだったら丸めたトイレットペーパーがそれに引っかかってまた詰まるはずです。

排水確認
排水確認
排水完了
排水完了

無事にトイレットペーパーは流れていきました。

確認もできたのでこれにて作業完了です!

トイレつまり修理作業後

いやーなかなかしぶとかったですね。

こんなつまりは久しぶりです。

あっさり抜けるより格闘してる感があって私は嫌いじゃないですね。

たまにはこんなつまりもいいですね。

ちなみにですが、今回のお客様はラバーカップを持っていないようでした。

なのでラバーカップがあれば直ったかもしれないと説明して購入をおすすめしておきました。

紙つまりなので使い方を間違えなければきっと直るはずです。

皆さんもトイレの紙つまりで困ったらラバーカップを使ってみてくださいね。

それではまた更新しますね!

・伊丹市のトイレつまり修理なら水道修理のレオンメンテナンス

・トイレの料金表〜トイレのつまり・水漏れ修理、お任せ下さい!

・ここを見ればわかる!トイレのつまりの悪徳業者の見分け方

・トイレのつまりの料金が安い業者の探し方【お得な業者の選び方】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談