トイレからすごい勢いで水が漏れている|西宮市仁川町

2018年10月20日

こんばんは。
昨日はあるパン屋さんを目指して自転車で向かったんですよ。
我が家ではそこのパン屋さんは世界一うまいとなっているところです。
そのパン屋さんのパンドミーって名前です。
金曜日だったのでさすがに休みじゃないだろうしとサイクリングを兼ねて阪神出屋敷駅から阪急武庫之荘駅近くまで行きました。
そして汗をしこたまかいて、目的地に着くとなんと第三金曜日は定休日と書いているではありませんか!
一週ずれていれば買えたものを…
ただただサイクリングしていい運動をしただけでした。
皆さんはどこかに行くときはちゃんと下調べしてから行ってくださいね。

さて今回は西宮市仁川町でトイレの水漏れ修理のご依頼をお受けしました。

トイレの水漏れの原因と改善方法

ご依頼内容ですが、トイレの水が漏れている、手洗いから漏れているし便器の中にもずっと流れているので直してほしいとのことでした。
現場に急行すると外でお客様が玄関のドアの鍵をかけてくださるのを待っている時にトイレと思われる方向からすごい勢いで水が出ている音が聞こえてきました。
きっとこれはずっと水が出ている音なのだろうと思いながら現場のトイレに案内してもらいました。
現場を確認するとトイレの手洗管から水が漏れており、便器の中にも水が漏れていました。
そこで詳しく調べるために止水栓を締めてタンクの中と便器の中を確認しました。
水を止めるまではボールタップの劣化でオーバーフローして水が漏れているんだと判断していたんですけど、止水してから便器を見ているとオーバーフローしていないのに便器の中にまだ水漏れしていました。
そこでお客様にボールタップの交換とフロートバルブの交換作業が必要なことを説明しました。
お客様はそれでお願いしますとおっしゃってくださいましたので作業に入ることにしました。
まずお客様自身がタンクの中に入れていた瓶を取り出しました。
多分ですが、節水のために中に入れられてたんだと思いますが、作業の邪魔になるので取り出しました。
タオルを給水管の下において、フレキ管とボールタップを外しました。
次にフロートバルブを外して新しいものと交換しました。
後はボールタップを新しいものを付けてフレキ管を取り付けて水漏れがないか確認すれば作業は完了です。
特に水漏れはなかったのでお客様にも確認してもらい無事に修理は完了しました。
作業時間は10分程度でした。
いやーすごい勢いで水が漏れてましたね。
電話で止水の方法を聞いてくだされば説明したんですけど。
まさか止水せずに待っておられるとはですよね。
来月の水道代がすごいことになっているかもしれませんが、高くなっている分は返金されると思いますよ。
わからないことは水道局の人に聞いてくださいね。

西宮市のトイレの水漏れ修理なら

トイレの水漏れの料金はこちら

それではまた更新しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談