トイレタンクの水が止まらない!タンク(DT-2810)の上の蛇口から水が出っぱなし【尼崎市でのトイレ水漏れ修理】

2018年10月9日

トイレタンクの水が止まらない!タンク(DT-2810)の上の蛇口から水が出っぱなし【尼崎市でのトイレ水漏れ修理】

尼崎市南武庫之荘でトイレの水漏れ修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが、「トイレタンクにずっと給水している。タンクの上の手洗い管からの水も出っ放しになっている。水の勢いが緩まることがないので怖い。修理してほしい。」とのことでした。

これはすごいご依頼ですね。

ボールタップが壊れて給水しっぱなしになっているんですかね?

まあ原因は現場で見てみないとわかりませんが、なにせ大変なことになっていますので急いで現場に向かいました!

トイレタンクの水が止まらない!タンク(DT-2810)の上の蛇口から水が出っぱなし【現場を確認】

現場に到着後、トイレを見せてもらいました。

トイレタンクの水が止まらないトイレ
トイレタンクの水が止まらないトイレ
INAX DT-2810
INAX DT-2810

電話でのお問い合わせの時に「タンクの上の手洗い管からの水も出っ放しになっている。」と聞いていたので到着してトイレを見たら蓋がなかったですし、水も止まっているので「あれ?」ってなってました。

なのでお客様に聞くと「レオンさんに連絡する前に別の業者に電話したんです。そしたら中の浮き?をいじって水が出ないようにしてくれました。」とのことでした。

なるほど。それなら納得ですよね。

でもそれならその業者にお願いすればよかったのにと思いましたがそのあたりのお話は最後にします。まずはトイレの修理です!

まずはタンクの中を見てみました。

トイレタンクの中
トイレタンクの中

ぱっと見た感じボールタップに問題はなさそうに見えました。

なのでタンクの底にあるビー玉が原因なんじゃないかと思ってタンクの中に手を入れていくと偶然オーバーフロー管に手が当たりました。

そしてそのオーバーフロー管がグラグラと動いていました。

折れたオーバーフロー管
折れたオーバーフロー管

オーバーフロー管を持ってみるとあっさり持ち上がりました。

完全に折れとるやないかーい!

原因はサイフォン管でした。

INAXのトイレはなぜかオーバーフロー管が折れるんですよね。

他のメーカーでは見たことがない症状ですよ。ありえないったらありえないですよね。

まあ文句を言っていても仕方ないのでお客様に説明して作業に入りました。

サイフォン管交換作業

サイフォン管を交換するにはタンクを外して作業する必要があります。

ここからは「タンクの取り外し」「サイフォン管の交換」「タンクの取り付け・最終確認」の三段階で書いていきます。

タンクの取り外し

タンクを外す前にまずはアングル止水栓で止水して給水管とタンクを接続しているナットを外します。

ナットの取り外し
ナットの取り外し

このとき溜水が出てくることがあるので真下にタオルをひいておくと水が床に落ちなくていいですよ。

次にタンクに残っている水をレバーを回してできるだけ排水します。

排水できたらタンクと便器を固定しているナットを外します。

タンクと便器を固定しているナット
タンクと便器を固定しているナット

ナットを外したらタンクを持ち上げます。

タンクの取り外し後
タンクの取り外し後

タンクの中にまだ水が残っていると思うので、タンクを傾けて便器の中に残った水を流しておきましょう。

このあとタンクを横に倒すので水が残ったままだと結構水が出てきます。

サイフォン管の交換

タンクの水がなくなったら床にクッションのようなものをひいてその上にタンクを横にしておきましょう。

タンクを寝かしたら大きなプライヤーでサイフォンを固定しているナットを回しましょう。

サイフォン管を固定しているナットの取り外し
サイフォン管を固定しているナットの取り外し

ナットが外れたらタンクの中に手を入れてサイフォン管を取り出します。

取り出したサイフォン管
取り出したサイフォン管
交換するサイフォン管
交換するサイフォン管

取り出せたら新しいサイフォン管を入れてナットを締めて固定します。

タンクの取り付け・最終確認

サイフォン管を交換できたらタンクを便器に乗せて固定します。

タンクの取り付け
タンクの取り付け

このとき給水管も取り付けましょう。

しっかりと取り付けができたらアングル止水栓を回してタンクに給水します。

タンクに給水
タンクに給水

給水ができたらタンクの中や便器の中タンクの下などから水漏れがないか確認します。

固定されていたものを外すと不具合が起こりやすいのでしっかりと確認します。

トイレ水漏れが直ったトイレ
トイレ水漏れが直ったトイレ

しっかりと確認して問題なければお客様にも確認してもらい作業完了です!

サイフォン管の交換作業後

作業後お客様と少しお話をしました。

なぜ他の業者に作業をお願いしなかったのか?と質問すると「結構高かったんですよ…これ見てください。」と見積書を見せてくれました。

さすがに写真を出すわけにはいきませんので、見積書に書いていた項目と料金だけ文字で掲載します。

既設ボールタップ解体撤去費 ¥3000

新設ボールタップ取替設置費 ¥8000

既設サイフォン管解体撤去費 ¥3000

新設サイフォン管取替設置費 ¥7000

既設トイレタンク解体撤去費 ¥5000

新設トイレタンク復旧工事費 ¥2000

廃材処分費・雑費(消耗品等) ¥2000

各雑工事 ¥1000

防水・防食施工 ¥3000

諸経費 ¥1000

で合計が35000円+消費税でした。

なんだか色々ツッコムところがありますね(笑)

ただ全部ツッコんでいるとすごく長くなるのでやめておきます。

まあまとめるとよくわからない項目をいっぱい増やして細かく料金を書いて合計を増やしているって感じに見えます。

うちとは真逆ですね。

うちはわかりにくいんで○○します!〇〇円です!って感じでお客様に伝えています(笑)

これが嫌なお客様もいるでしょうけど、これはこれで結構評判良いんでこのままでやっていきます!

もし今回のような業者に当たってお困りでしたら是非弊社にご依頼ください。

対応エリアは小さいですが、対応エリア内であれば対応します。

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約20分、現場確認及び作業時間が約45分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+タンク内部部品交換(タンク脱着有り)9900円+材料代5500円=合計18700円です。

※材料代は当時の価格です。

・尼崎市の水漏れ修理のご案内はこちら >>

・トイレの料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ