水道修理業者の基本料金とは?料金を詳しく解説

水道修理業者の基本料金とは?料金を詳しく解説

こんにちは。

水道修理業者レオンメンテナンスの葛西です。

さて今回は水道修理料金の内訳について書いていきます。

水道修理業者は基本的に基本料金をトップ画像や料金表などに表示していると思います。

あれは客引きの役割で皆さんされているのですが、お客様の中には基本料金だけで作業してくれると思いこんでいる方がいます。

ですので今回はそんな複雑な料金について皆様に知っていただければと思いこのブログを書いています。

また、水道修理って高いよねって思われる方も多いと思います。

なぜ高いのかそれも書いていきます。

料金の内訳

水道修理の料金について書いていきます。

複雑な料金体系をしているので表示金額のみで業者を選ぼうとされている方は必ず読んでください。

少しはお役にたてるかと思います。

基本料金とは

基本料金とは簡単に言えば諸経費にあたります。

ですのでそれだけで修理してもらえるわけではありません。

当社では基本料金は道具を使ったりするので、諸経費として表示していますが、他社さんではどうなんでしょう?

基本料金を本当の料金っぽく見せているようにしか見えないサイトもあるので一概に諸経費とは言えないところもあります。

「本当の料金」を隠して、安く見せるために基本料金のみを表示しているところもあると思います。

もちろん軽微な作業であれば基本料金のみでやってくれるところもあるでしょうけど、ほぼないと思っていただいていいです。

軽微な作業で済みそうでも、作業を増やして料金をかさ増しする業者の方が多いと思います。

理由は最後に書きたいと思います。

作業費とは

作業費とは名前の通り修理内容によってかかる作業費用のことです。

簡単な修理であれば作業費は安いですし、工事のような大変な修理の場合は作業費ももちろん高くなります。

基本的にほとんどの業者がこの「作業費」を隠してサイトに表示しています。

なぜ隠したがるかですが、作業費も表示してしまうと料金が高く見えるからです。

仮にですが、トイレにトイレットペーパーを多く流してしまいつまらせた場合ですが、トータルでかかる修理料金は8000円~15000円が相場です。

これはローポンプ作業をした場合の相場ですが高く感じますよね?

なので料金の部分ではじかれないように安く見せています。

私の経験上ですが、ちゃんと作業費込の表示をしている業者は良心的な業者が多いです。

材料費とは

材料費とは名前の通りです。

修理の内容では部品交換が必要になってきます。

その際に発生する費用です。

材料費は修理業者によってまちまちで、定価のところもあれば割引して請求してくるところもあります。

仮に定価で請求してくるところがあれば、修理代込でないとかなり割高になってしまいます。

ほとんどの材料は定価の半値程度で購入しているので、材料が定価なのに修理代も請求してくる所は注意してください。

※必ずしも材料は半値程度で購入できるわけではありません。

出張費とは

まあそのままの意味で、訪問した際に発生する料金です。

今では訪問しても出張費は無料になっていますが、一昔前は出張費をちゃんと取っていました。

ですが出張費を取っているから料金が高くなるわけではなく、出張費を取っている分、作業費などが安くなっていました。

一概に「出張費があるからこの業者はやめよう」とはならないでください。

むしろ取っているほうが、料金を包み隠さず全てを出しているわけですから真面目に経営している会社だと私は思います。

じゃあ出張費無料のところはどうなっているかですが、作業費に上乗せされています。

なのでトータルの修理代は一緒なのです。

※業者によって料金の差はあるので一概に一緒ではないです。

ちなみに当社は出張費無料でやっています。

理由としては一度人柄などに触れてもらって嫌だと思って断って料金が発生したら嫌だと思うんです。

なので当社の作業員の人柄を見てもらうハードルを低くするために出張費を無料にしています。

見積もり費

これもそのままで、見積もりをした際に発生する費用です。

見積もり費はほとんどの業者が無料になっているので、特に注意する必要がありません。

上記をふまえて

上記をふまえてですが、修理代金とは基本料金+作業費+(材料費)+(出張費)+(見積もり費)です。

これはどの水道修理業者もほぼ一緒です。

細かく別れている場合もあるかもしれませんが基本一緒です。

さて、それではこれを読んでいる方は基本料金のみで水道修理業者が来ると思いますか?

来ないですよね?

基本料金は業者によって変わります。

8000円とっているところなら来るかもしれません。

でも1000円のところは本当に1000円で修理してしまったら潰れますよね?

仮に毎日10件の修理があっても1万円です。

ガソリン代などの車の維持費(経費)で消えてしまいます。

このように基本料金のみで修理業者が来てくれることは無いのでご注意ください。

じゃあどの修理業者を選べばいいの?

ではどのように業者を選べばいいの?ってところですが、正直運もあるかと思います。

ホームページを一生懸命読んでもどんな人が来るか、本当の料金はどれくらいなのか、なんてわからないです。

ですが判断材料としては色々あります。

1.料金表示

上記にも軽く触れていますが料金の表示方法はかなり重要な判断基準になります。

基本料金のみで選んでしまうと、最終的なトータルの修理料金は作業員が来てからでないとわかりません。

ですが全て込み(材料費は除く)の料金をサイトに掲載しているところは、サイトを見るだけでだいたいの料金はわかりますよね。

確かに修理なので実際に現場で見てみないと正確な料金はわかりません。

それはどこの業者も一緒ですが、「どの作業をすればこの料金になる」と明確に決まっているのはどこも一緒ですよね?

なので料金を業者に聞いたときに「見てみないとわからない」「やってみないとわからない」と料金を教えてくれないところは選ばない方がいいです。

「その症状だと〇〇の作業をして〇〇円」「これかこれの作業が必要だと思うから〇〇円か〇〇円」など明確に教えてくれるところは良心的です。

確かに高く聞こえるかもしれませんが、それが料金です。

「ちゃんとした料金」を教えてくれているってことは、ぼったくる気がないってことではないでしょうか?

当社の料金表はこちら

2.会社規模

会社が大きくなれば必然的にいろんなお金が必要になり、費用が必要になります。

そうすれば料金を高くするしかないですよね。

下記「a.」「b.」「c.」に料金が高くなる要因について書いています。

a.オペレーターの有無

ほとんどの方が会社にオペレーターいて当然だとか、オペレーターが出てくれないと嫌だと思われていますよね?

オペレーターがいれば、丁寧な対応と安心感のある声で確かに安心するのかもしれません。

しかし、その安心感は料金に上乗せされていることにお気付きですか?

オペレーターを雇うということは、そこに人件費がかかってきます。

1人あたり最低でも月20万円は給料が発生しているわけですよね?

福利厚生なんかをいれると30万円は超えるかもしれません。

じゃあそのオペレーターの人達のお給料は誰が稼いでくると思いますか?

現場の作業員ですよね?

なので大きな会社になれば、「現場の作業員」「オペレーター」「事務員」「管理職」「社長」「会社」の給料を稼がないといけません。

小さな会社だと社長が事務や電話番をやっていたりするので、「現場の作業員」「社長」「会社」の給料を稼げばいいのです。

小さな会社は必然的に料金を安く出来ますよね?

b.対応エリア

対応エリアが広くても料金に関係ないじゃないと思われるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

確かに作業員が増えて依頼件数もその分増えるので、一見そう見えるかもしれません。

しかし作業員(依頼件数)が増えるとその分オペレーターや事務員が必要となります。

そしてそこまでの会社規模となると管理職の人数も多いでしょう。

そうなれば「a.」のところで書いていることと一緒ですが現場の作業員が会社の社内で働いている人の分まで稼いでこないといけません。

対応エリアが狭ければ小さな会社なので1人でやっていたり数人でやっているので、人件費もあまりかからず料金も安くできます。

当社の対応エリアはこちら

c.業務提携

水道修理業者や鍵屋さんなんかでは当たり前かもしれませんが、全国対応しているような会社は「現場の作業員」と業務提携を結んでいます。

対応エリアが広くなると自社の社員ではまかないきれず、作業員不足に陥ります。

そこで作業員が不足しているエリアに募集をかけて、外部委託(外注)する形でまかないます。

全ての全国対応業者がそうだとは言いませんが、ほとんどが業務提携をしています。

じゃあ、この業務提携の何が悪いの?ってところなんですよね。

例えばA社が仕事を受注したとします。

本来であれば自社の社員に作業してもらうのですが、そのエリアには自社の社員がいないとします。

するとそのエリアの業務提携しているB社に連絡を取って、「こんな仕事があるけどどう?」と仕事が入ります。

その後はB社がお客様宅に伺い、作業をして作業料金をいただきます。

問題はこの後です。

B社は作業をしたので作業料金をもらえるのは当然ですよね?

ただ、A社はボランティアじゃないので、お金をもらわないといけません。

なのでB社から手数料をもらいます。

この手数料分もお客様に負担してもらわないといけないのです。

感がいい人はここでわかったと思いますが、お客様が負担しているってことは通常の料金より高いってことです。

だいたいこの手数料ですが高いところで70%、低いところでも40%くらいです。

つまり通常料金の約2倍は取られているってことです。

なので安心感はあるかもしれませんが、私は全国対応の業者さんはおすすめしません。

3.会社情報

たまにあるんですけど、サイト内に会社の情報(住所など)が書いていない所があります。

そんなところはいつでも屋号を変更できるようにしていると思われます。

この業界では当たり前みたいなのですが、悪名がついてきたら屋号を変更して綺麗な状態にして、またボッタクリを繰り返すところがあるそうです。

会社情報がちゃんと書かれていないところは注意してください。

当社の会社情報はこちら

4.人柄

ここが一番むずかしいところですが、人柄って重要だと思います。

実際にきた作業員が現場の状況を判断して、どの作業をすれば直るのかを判断しますから、その人が悪い人だったらぼったくられますよね?

なので事前に、どんな人が来るのか、どんな人が会社を運営しているのかは知っておきたいところです。

そこを判断出来るのがブログです。

全ての会社ではないですが、ブログをやっているところがあります。

ブログを書いている人が誰かにもよりますが、文を見ればその人のことがだいたいわかりますよね。

この人言葉遣いが悪いなとか丁寧に仕事する人なんだなとか、色んな情報がそこから入ってきます。

是非ブログは判断材料の一つとして使ってみてください。

当社のブログはこちら

なんで水道修理ってなんで高いの?

長々と料金について書いてきましたが、そもそもなんで水道修理が高いのかの説明をしていきます。

まず水道修理だけが高いわけではなく、エアコンの取付なんかも高いですよね?

訪問して修理、作業をする職種は総じて高いのです。

でも作業自体は30分とか1時間なのに…高すぎるよ…って思われてますよね?

確かに作業自体は早く終わってしまうかもしれません。

ですが、お客様宅に向かう時間、会社に帰る時間、道具を掃除する時間、材料を用意する時間も必要になってきます。

そんなの客してみたら関係ないよ!って思われるかもしれませんが、この「時間」も仕事なのです。

そしてその「時間」もお客様に負担してもらっています。

わかりやすくここでピザ屋さんのお話をします。

ピザは宅配ピザをピザ屋さんの店舗まで買いに行ったら1000円ちょっとですよね。

でも宅配ピザで家に届けてもらうと4000円くらいですよね。

この差はなんだと思いますか?

ピザを作って、お客様宅に運んで、店舗に帰るのに必要な人件費です。

ということは専門職の業者を呼べば1000円で修理してもらえないことはわかりますよね。

そんな高いお金払えないよ…って方は是非ご自身で修理してみてください。

修理方法はこちらに載ってます。

一度ご自身でやってみて、ダメだったら修理業者に依頼しましょう。

最後に

長々と料金について書きましたが、先日担当したお客様が他社からボッタクられたと言われていたのでこのようなブログを書かせていただきました。

私は人を悲しませてまでお金を稼ぎたいとは思っていなくてですね、真面目に仕事をして正当な対価を得たいと思っているんです。

だから何も知らない人からお金を巻き上げる行為が許せなくて書かせていただきました。

これを読まれている方は焦らず慎重に業者を探してください。

親切な業者さんはとても親切ですよ。

みんながみんな悪い人ではありません。

ここまで書いてきたことをまとめると「ちゃんと料金を書いている」「会社規模が小さい地元の水道屋」「会社情報がちゃんと書いてて人柄が良さそう」な業者が良心的な業者になります。

人柄については、感じ方はそれぞれだと思うのでご自身にあった業者を見つけてください。

もし、「探し方がよくわからない」「ここまで書かれると業者が怖い」って思われる方は是非当社にご連絡ください。

対応エリアが小さくて、このブログを読まれている方全員のお宅にはお伺い出来ませんが、行ける範囲で行かせていただきます。

また当社は「不要な作業はしない」「お客様の為にならないことはしない」ことをモットーとしています。

表示料金は高く感じるかもしれませんが、不要な作業はしませんので結果的に安くなると思います。

よければ当社の料金表も御覧ください。

当社の料金表はこちら

それではまた更新しますね。

お問い合わせ


レオンメンテナンス(公式HP)
兵庫県尼崎市東難波町4-21-35(阪神尼崎駅徒歩10分)
フリーダイヤル:0120-433-493
営業時間: 8:00~20:00
定休日:金曜日・年末年始
対応エリア:兵庫県(尼崎市・西宮市・伊丹市・芦屋市・宝塚市・神戸市中央区・神戸市灘区・神戸市東灘区)大阪府(大阪市全域・豊中市・池田市)

ご登録よろしくお願い致します。
ID:@kxx8549m






↑水のトラブル箇所の写真を送ったりのやり取りがスムーズに行なえます。
お見積りも受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

電話相談はココをタッチ!無料通話0120-433-493