蛇口・水栓からの水漏れの原因は?原因別の解消方法

 

 

生活に欠かせない水まわりと言えば台所、洗面台、お風呂です。
水漏れしたりつまりが発生したりすると大変。
中でも台所、洗面台、お風呂の水漏れはよくあるトラブルです。
そのままにしておくと、漏れた水で床が腐ったりカビの発生の元となったり水道代がいつもより高くなるので、早急な対処が必要です。
まずは水漏れの原因をつきとめましょう。
原因によって、修理業者に頼まずに自分で解決できるケースもあります。

ここでは、台所、洗面台、お風呂の水漏れトラブルの原因と対処法について解説します。

 

1、水漏れしている箇所はどこか

水漏れの原因を探るためには、まずは水漏れしている箇所を確認しなければなりません。水漏れ箇所によって、ある程度水漏れトラブルの原因を推測することが出来ます。水漏れしている箇所ごとに、考えられる原因と修理方法をみていきましょう。

 

2、床が濡れていて接合箇所から漏れている

接合箇所から水漏れしている場合パッキンの劣化やナットがきちんとしまっていないことが考えられます。
パッキンの交換はナットを外して、中に入っているパッキンを交換してください。
ナットを締めるときは千切れる場合があるので力強く締めすぎないように注意しましょう。

 

3、床が濡れているが水漏れ箇所がわからない

水漏れ箇所がわからない場合は水道修理業者に相談してみましょう。
現地調査や漏水調査で水漏れ箇所を探してもらえます。
そのまま修理してもらうかご自身で修理するかは水道修理業者の料金等を確認してから決めましょう。

 

4、水栓(蛇口)からの水漏れ

台所、洗面台、お風呂の水栓(蛇口)から水が漏れている場合は内部部品やパッキンの劣化が考えられます。
水栓の種類によって水漏れ修理方法は変わりますが、内部部品やパッキンを交換すればほとんどが直ります。
ですが部品交換をしても直らない場合がありますので、その場合は水道修理業者に相談してみましょう。
また、カートリッジ式の水栓はカートリッジ交換で直りますが、値段もあまり変わらないので新品の水栓に交換してしまうのもいいと思います。

 

5、上記以外の水漏れ

よくある台所、洗面台、お風呂の水漏れを上に書いていますが、ここに書かれていること以外のこともあります。
壁が滲んできた、水の音がするがどこから漏れているかわからないなど他にも色々あります。
上記項目以外の水漏れは修理方法や対処法をお伝えすることが難しいのでここでは書いていません。

 

6、それでも困ったら…

 

ここまで色々と書きましたが、結論としましては困ったら水道修理業者にご相談してください。
わからないまま修理しようとすると水漏れが悪化することがあります。
ご自身で解消される場合はどこから漏れているか、何が原因なのか、修理方法はどうするかなどをしっかりと見極めて行ってください。

 

地域最安値に挑戦水のトラブル即日解決!尼崎西宮芦屋伊丹宝塚基本料金1000円~「ネットを見た」で20%割引出張・見積・キャンセル無料受付時間24時間クレジット支払いOK!最短訪問時間10分

電話相談はココをタッチ「ネットを見た」で20%割引!無料通話0120-433-493