トイレのつまりの原因は?原因別の解消方法

 

 

 

生活に欠かせない水まわりと言えばトイレです。
水漏れしたりつまりが発生したりすると大変。
中でもトイレがつまり、水が流れなくなることはよくあるトラブルです。
そのままにしておくと、更につまり、大規模工事にまで発展するケースがありますので早急な対処が必要です。
まずはつまりの原因をつきとめましょう。
原因によって、修理業者に頼まずに自分で解決できるケースもあります。

ここでは、トイレのつまりトラブルの原因と対処法について解説します。

 

1、まずは何がつまっているのか

トイレの中で何がつまっているのか、ここは重要な点ですよね。
トイレのつまりでよくあるのが紙類のつまりです。
トイレットペーパーを大量に流してトイレがつまったなんて話はよく耳にします。
またトイレの掃除用シートやティッシュなんかもつまりの原因になります。
何でもそうですが大量に流すとつまります。
トイレは何でも流せる万能な物ではありません。
あと、ごくたまにですが紙おむつ、陶器、衣類、おもちゃなどの異物でつまったなんて話も聞きます。

 

2、便器の状況を確認しましょう

2-1、便器内の水位が下がる

 

つまった後に水を流して便器内の水位が溢れそうなくらい上がるがその後下がる場合はつまり箇所付近に隙間があると思われます。
隙間があれば完全につまることはなくゆっくりではありますが水が流れます。
なので便器内、排水管内、その他経路で完全につまった状態では無いことをイメージしてください。

2-2、便器内の水位が下がらない

 

つまった後に水を流して便器内の水位が溢れそうなくらい上がった後、全く水位が下がらない場合完全につまっています。この場合は固い物などの異物を流した可能性があります。
異物を流すことは普通の生活ではまず無いことですが、お子様や高齢者の方がおられるご家庭では発生することがあります。
こうなってしまってはご自身で直されるのはほぼ不可能なので水道修理業者にご連絡された方が良いと思います。

3、トイレつまりの解消法

ここからはトイレつまりの解消法について書いていきます。
※ただし必ずトイレのつまりを解消出来る方法ではありません。

3-1、ご家庭で簡単に出来るトイレのつまりの解消法

ここではご家庭で簡単に出来るトイレのつまりの解消法を書いていきます。
とても簡単です。
ラバーカップを使ってポンポンとすればつまりが抜けて解消されます。
ラバーカップは100均などに売られています。
100円でトイレのつまりが解消出来るので是非お試しください。

3-2、ラバーカップでトイレのつまりが解消されない場合

ここが重要ですよね。
ラバーカップでトイレのつまりが解消していればインターネットで解消法を探したりはしないですよね。
結論から申し上げますが水道修理業者にご連絡された方がいいです。
ラバーカップでトイレのつまりが解消しない場合、何がつまっているのかわかりません。
ご自身でつまり箇所を探したり、そのつまった物を取り出さなければなりません。
もしつまりの原因が陶器、衣類、おもちゃなどの異物であればその解消は容易ではありません。
もしつまりが排水管の中で起こっていた場合、床や地面を掘り出し排水管をむき出しにしてからの作業になります。
想像しただけでも大変です。
それでもご自身でされる場合はしっかり状況を見極め、お調べになってから行って下さい。

4、それでも困ったら…

ここまで色々と書きましたが、結論としましては困ったら水道修理業者にご相談してください。
ラバーカップでトイレのつまりが解消される程度のつまりであればご自身でされてもいいと思いますがラバーカップで解消されない程のつまりであれば上にも書いていますが水道修理業者にご相談ください。
わからないまま解消しようとするとつまりが悪化して床などをめくったりする工事に発展することがあります。
ご自身で解消される場合は何がつまっているのか、何を流したのか、どの当りにつまっているのかなどをしっかりと見極めて行ってください。

 

尼崎市の水道屋お客様が納得いくまで作業しません水のトラブル即日解決!!無料通話0120-433-493私がお客様宅へ伺います代表葛西

電話相談はココをタッチ「ネットを見た」で20%割引!無料通話0120-433-493

お気軽にお問い合わせください。0120-433-493受付時間 8:00-20:00 [ 金曜定休 ]

メールでのお問い合わせはこちら24時間受付中!