2ハンドル混合水栓のケレップと三角パッキンの交換をしました【尼崎市でのお風呂の蛇口の水漏れ修理】

2018年7月18日

2ハンドル混合水栓のケレップと三角パッキンの交換【尼崎市でのお風呂の蛇口の水漏れ修理】

尼崎市南塚口町でお風呂の蛇口の水漏れ修理のご依頼をお受けしました。

ご依頼内容ですが「お風呂の蛇口の先から水が漏れている。ハンドルをきつく締めても水が止まらない。修理をお願いしたい。」とのことでした。

ハンドルをきつく締めると言っていますのでハンドルタイプの蛇口がついていることが予想されます。

このような症状ですとケレップが悪いことがほとんどですのでケレップを交換すれば直るでしょう。

稀に金属疲労で水漏れが直らないこともありますけど、ほとんどは直るので大丈夫だと思います。

まあやってみないとわからないので現場を確認して作業しましょう!

2ハンドル混合水栓のケレップと三角パッキンの交換をしました【現場を確認】

現場に到着後、お風呂を見せてもらいました。

蛇口が水漏れしているお風呂
蛇口が水漏れしているお風呂

現場を見ながら詳しくお客様にお話をお伺いすると、「1ヶ月前くらいから水が止まらなかったけどちょっとだったので放置していたら、かなり漏れてきたので修理の依頼をした。」とのことでした。

水漏れ箇所
水漏れ箇所

蛇口の先を見ると確かにまあまあ漏れていました。

これだけ漏れていると水道代も気になりますし何よりも寝るとき気になって寝れなさそうですよね。

現場の状況を確認できたのでお客様に作業内容と料金の説明をして作業にはいりました!

蛇口の水漏れ修理作業

今回はケレップを交換するのでバルブで止水する必要があったのでバルブを閉めて蛇口を分解しました。

止水ができたらハンドルを外していきます。

ハンドル取り外し後
ハンドル取り外し後

次にスピンドルを押さえつけているナットを外して中の部品を取り出します。

スピンドル
スピンドル

スピンドルを取り出したらケレップを交換するんですけど、元々ついているケレップはスピンドルと固着してなかなか取れません。

なのでプライヤーでケレップの先をつかんで動かしてあげると簡単に取れます。

新しいケレップ
新しいケレップ

ケレップを交換したら部品を元に戻していきます。

ちなみにこのときついでに三角パッキンも交換しています。

どうせ分解するんだったら交換できるところ交換してる方がいいですからね。

もちろんこちらが勝手にしたことなので三角パッキンの分のお金はいただいていません。

部品を全部元に戻したら通水して調整と水漏れが止まったか確認します。

問題なかったのでこれにて作業完了です!

お風呂の蛇口の水漏れ修理後

お客様が「本当は自分で直して見たかったけど壊してしまうかもしれないので依頼した。」とお話してくださいましたので今回は修理をしながら交換の仕方を説明しました。

次からはお客様自身で交換出来るように説明はしましたが道具がいるので道具を買うお金と修理するお金を考えたら複雑ですね。

そして漢字は違うのですがお客様と名字が一緒だったのです。

私は関西では珍しい名前なのでまさか尼崎で同じ読み方の方と出会えるとは思っていませんでした。

お客様と実は名字の読み方一緒なんですよと伝えるとお客様もまさかだったのかとても驚いていました。

こんなことってあるんですね。

とても運命的なものを感じた一日でした。

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約20分、現場確認及び作業時間が約10分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+パッキン交換5500円=合計8800円です。

・尼崎市の蛇口水漏れ修理のご案内はこちら >>

・蛇口の料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ