排水した水はどこに行くの?

排水した水はどこに行くの?

トイレやキッチン、洗面、お風呂などのつまりで修理したお宅のお客様とお話をしていると排水された水がどこに流れていくのか知らない方が多いです。
そこで今回は家の中から排水した水がどこに流れて行くのかを書いていきます。
水がどの経路を通って最終どこに流れていくのか。
必要かどうかはわかりませんが予備知識として読んでもらえたらと思います。

 

1.トイレの排水

トイレは家の中で一番水を使う場所だと思います。
小便や大便をしたあと水を流して便器の中がきれいになりますよね?
きれいになった水はタンクに蓄えられたきれいな水が流れてきています。
トイレで汚れた水はまず便器内を通って排水管に流れます。
家の中の排水管を通って家の外に出て会所と呼ばれるところに流れます。
会所に流れたあとはこのあと3.で説明します。

 

2.キッチン、洗面、お風呂の排水

キッチンや洗面、お風呂ので排水される水はそこまで汚れたものではありませんがきれいな水ではありません。
洗剤や石鹸などが混ざった水ですのでこのままでは飲み水としては再利用できません。
排水された水はトラップと呼ばれる場所を通って家の中の排水管に流れていきます。
そのあとはトイレの排水と同様に家の外の会所に流れていきます。

 

3.会所

トイレ、キッチン、洗面、お風呂の排水は家の外にある会所に集まってきます。
ちなみに洗濯機の排水も家の中の排水管を通って会所に流れてきます。
この会所は点検口の役割を持っており、排水がつまると会所を開けてつまり解消する作業をすることがあります。
会所がつまると家の中の排水がすべてつまってしまいます。
仮にトイレの排水でつまったと思ったとします。
しかし便器の中につまりはなく、会所でつまっていた場合同じ会所に流れてくる排水はすべてつまり逆流してきます。
なので家の中の排水がすべて流れない場合は会所でつまっている可能性があります。
少し話がそれましたが大事なことなので覚えておいてくださいね。

 

4.本管

会所まで流れた排水は会所から排水管を通って下水本管に流れます。
下水本管に流れた排水は下水処理場に流れていき浄化されます。
浄化された後は川に流されて自然に帰ります。
自然に帰ったあとは雨水などと混ざって海に流れたり飲水になったりします。

 

まとめ

何気なく使っている水ですがこんな流れで回っています。
お客様の中には排水管に異物がつまったときにどこに行くかわからないけど押し出してつまりを解消しようとしたとおっしゃられていた方がいました。
つまりを解消してそのあと何もなければいいですが、その方にその異物は家の外の会所でつまるかもしれませんよと伝えたらそんなところに排水されるんだと驚いておられました。
どこに流れて行くのかを知っておくことで無理につまりを解消しようとすることはなくなると思いますので是非覚えておいてくださいね。
ちなみにトイレの排水を汚水、キッチンや洗面、お風呂の排水を雑排水といいます。
豆知識として覚えておいてくださいね。

 

水のトラブルなら地域密着の街の水道屋さん!安心の水道局指定業者!明朗会計で安心です!尼崎西宮芦屋伊丹宝塚大阪



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
ココをタッチして電話相談