節水型便器にトイレをリフォームしたらトイレがつまった?を修理【尼崎市でのトイレつまり修理】

2020年8月27日

節水型便器にトイレをリフォームしたらトイレがつまった?を修理【尼崎市でのトイレつまり修理】

尼崎市富松町でトイレ詰まりの修理のご依頼がありました。

ご依頼内容ですが、「トイレを普通に使っていただけなのにトイレが流れなくなった。全く流れないわけではないけど明らかになにかが詰まっていると思う。修理してほしい。」とのことです。

普通に使っていただけってことは紙や便が詰まっている可能性が高いですね。

流した紙の量が多ければ詰まりやすいですし、よくあるトイレ詰まりの原因ですね。

でも原因がはっきりしていないので油断禁物です。

詳しくは現場で確認してみましょう!

【施工事例の続きを読まれる方はこのままスクロールしてお読みください。】

【トイレつまりの解消方法・修理方法をご覧になられる方は下のリンクから修理方法をご覧ください。】

・トイレつまりの「3つの直し方」【完全版】。原因と対策も解説。

節水型便器にトイレをリフォームしたらトイレがつまった?を修理【現場を確認】

現場に到着して水を流してみました。

写真を取り忘れてしまったので、その時の状態は見せれません…申し訳ないです…

状態としては水が溢れてきたので詰まっていることは間違いなかったです。

そこでローポンプを使って詰まりを解消しようとしましたが、全く詰まりが直る気配がしません…

これはもしやと思い、会所を確認したところ…

会所を確認

屋外にある会所(マンホール)

異物を流していないのにトイレが詰まる原因でよくあるのが会所の詰まりです。

今回はそれを疑って会所の中を確認しました。

詰まった会所

かなりパンパンに詰まった状態になっていました。

こうなってしまうと高圧洗浄で詰まりを流す必要があります。

お客様に説明して作業にはいりました。

高圧洗浄作業

高圧洗浄機の準備

原因がわかったのであとはちゃちゃっと原因を取り除きましょう!

まずは高圧洗浄機の準備をします。

車から高圧洗浄機や水を溜めるタンクをおろしたり、ホースなどを接続したりとまあまあ時間がかかります。

タンクに水を溜めたら準備完了!

詰まっている会所の一つ先の会所を開けて洗管していきます。

一つ先の会所

一つ先の会所から洗管ホースを入れていき、高圧の水で詰まっているものを流していきます。

流し終えた会所

一箇所目の会所の中を流し終えたら、そこからまた洗管ホースを入れていき、更に奥の詰まりを流していきます。

奥を洗管

しっかり奥に詰まっているものを流して、会所の中に残っている汚物もきれいに流して、作業完了です!

きれいになった会所

作業後

作業後、会所の中をしっかりと見たんですけど詰まりそうな感じはしなかったんですよ。

ただ、よく考えたらトイレをリフォームしていることに気付いて、便器が何かを見たら節水型便器だったんですよ。

写真は撮ってないんですけど、INAXのDT-ZA150Hでした。

お客様に以前も詰まったことがあるんですか?と聞いたんですけど、トイレのリフォームをする前は詰まったことがないとのこと。

てことは節水型便器が原因で詰まったんでしょうね。

これはまた詰まるでしょうね。

節水型便器の宿命ですね。

節水型なので押し流す水の量が少ないので詰まるところは詰まりますね。

一回詰まったことがあるところは注意したほうが良いと思われます!

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約20分、現場確認及び作業時間が約1時間かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+高圧洗浄作業(エンジン)27500円=合計30800円です。

・尼崎市のつまり修理のご案内はこちら >>

・トイレの料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ