芦屋市浜風町でトイレのつまり修理に行ってきました。

おはようございます。
ダイエットの為に晩ごはんをスープにすること2日目ですが具がキノコばっかりなのか快便です。
昨日はわかめスープを作りまして、具がえのき、しめじ、だいこん、たまねぎ、キャベツ、わかめ、卵、春雨を入れました。
まあまあ具だくさんでしょ?
これはおいしくダイエット出来るんじゃないかと期待しているんですけどどうですかね?
とりあえず1週間やってみてちょっとでも痩せていたら成功だと思うので頑張ってみます!
具だくさんなのであんまりお腹も空かないんですよね。
でもカロリーが低いのでいいでしょ?
具も安いし長く続けれそうです。
今日もおいしいスープを作りますよ!

さて今回は芦屋市浜風町でトイレのつまり修理のご依頼をお受けしました。
ご依頼内容ですが、他の業者に何度か頼んだがトイレのつまりが直らない、業者に頼んだその日だけは流れるが次の日から流れが悪いので見てほしいとのことでした。
現場を確認すると、トイレはつまっており、洗面、キッチンもつまっていました。
そこで外の会所を確認することにしました。
会所を開けると、合流の部分に木の根がびっしりと張っていてそこに紙やら便やらがひっかかっていました。
これが原因で水の流れが悪くなっていたみたいです。
そこでお客様に現場をみていただき、作業に入りました。
作業は木の根を取り除くことでしたが、これがなかなか頑丈な木の根でして、手では引きちぎれないものでした。
なのでのこぎりで細かく切って取り除きました。
作業時間は1時間程度で修理代金は20000円でした。
しかし当社が行く前に作業をした業者はちゃんと修理せずに帰るとはなにごとですかね?
お客様にお話をお伺いすると2回業者を呼んだみたいなんですけど、どちらも高圧洗浄しただけで帰ったみたいです。
まあこのブログを読んでいる方はわかると思いますが、原因はそこではないですよね?
配管の中でつまっているんではないんですよ。
今回は会所でしたからね。
ちゃんと調べずになんとなくで作業をするのはどうかと思いますね。

芦屋市のトイレのつまり修理なら

それではまた更新しますね。