今更ですけど地震のときのお話

こんにちは。
今日はドタバタしててなかなかブログを更新出来ませんでした。
朝は事務作業をしていて、それが終わったらブログを更新しようとしていたんですよ。
そしたら事務作業中に電話が鳴りまして、修理に向かうことになりました。
そこから連チャンで予約をいただきましてこの時間にやっとブログを更新することが出来ました。
忙しいとはいいことですね。
暇なのは違う意味で疲れるのでやっぱり忙しいほうがいいですよ。
仕事があるってことは当たり前のことではないですからね。
さあ今日もがんばりましょう!

さて今回は今更ですけど大阪の地震のときのお話をします。
まず地震が起きた時間ちょうど寝ていてウトウトしている時間でした。
そしたら突然窓ガラスからすごい音がしてすごい風だなと思っていました。
そしたら次にベッドのマットレスが揺れだして、これは地震なんだと理解しました。
理解するまでおそすぎますよね。
揺れが収まったあと携帯の緊急地震速報がなりだしてとてもうるさかったです。
とりあえずマンションの外に出ようってことになりまして、階段で急いで外に出ました。
まあ出たはいいんですけど登るときどうするのってなりましたね。
周りを見渡したら瓦が落ちている家があり、マンションの駐車場に停めてある自転車は倒れていました。
多分20分くらい外にいて何もなかったので家の中に戻りました。
起きてすぐだったのでとりあえずトイレに行くことにしました。
するとトイレの給水部分から水が漏れていたのです!
いやいや、自分の家でトイレの修理かと。
とりあえず水道メーターの止水で水を止めて、漏れている箇所を確認。
水漏れしている箇所がアングルと給水管の接続部分だったのでまだ助かりました。
車に部品を取りにいってすぐ交換して直しました。
こんなとき水道屋さんでよかったと思いましたね。
そして家の中に物が散乱しているのを横目に仕事に行きました。
仕事に行ったらもう電話がすごい勢いでなってました。
このあとの話は前書いた記事に書いていますのでそれを読んでくださいね。
ふと思い出したので記事にしてみました。
地震は怖いものだと再度思わされた一日でしたね。
もうないことを祈るばかりです。

それではまた更新しますね。