尼崎市南塚口町でトイレのつまり修理に行ってきました。

おはようございます。
今日の朝は寒くなかったですか?
雨も降っていたし出勤中とても寒かったですよ。
家を出る前に上着を着るか迷ったんですけどやっぱり半袖だけだとだめでしたね。
明日もこんな感じなんですかね?
いきなり寒いのはつらいです。

さて今回は尼崎市南塚口町でトイレのつまり修理に行ってきました。
ご依頼内容ですがトイレの便器と洗面がつまりかけているので直してほしいとのことでした。
現場を確認すると洗面器がつまりかけていると言うよりはつまっており、トイレは便器を外さなければわからない状態でした。
お客様には洗面器のつまり修理と便器脱着して何がつまっているか調査する必要があることを伝えて作業に入りました。
まず洗面器のつまり修理に取り掛かりました。
排水口のに蓋がついているタイプの洗面器で、U管とP管そして蓋を外して汚れを取り除いて壁の中にある排水管を洗管しました。
U管とP管が錆びており、あまり良い状態ではなかったのでついでに交換したほうがいいとお客様に伝えて交換しました。
キレイにしたあとに組みたてて水を流してつまっていないか確認し、トイレの脱着を行いました。
まずトイレの便器を外して排水管の中を見ました。
特に問題はなく便器の中も確認しましたが特に問題はありませんでした。
その後便器を戻してお客様に高置水槽がついているのでつまっているように感じるだけだと説明しました。
説明後トイレットペーパーをそれなりの量流して、お客様に確認してもらい作業を終了しました。
作業時間は約2時間程度で修理代金は材料込で60000円でした。
いやー今回はつまっている箇所が多くて大変でした。
施設だったのですがつまっている洗面器が4つとトイレが1台だったんですよ。
3階まである施設だったのですが幸いエレベーターがあって助かりました。
道具が重たいので階段だと何回も往復しないといけないので疲れちゃいます。
あと施設が築20年を超えているみたいだったのでところどころ水回りも故障すると思うとお話はしておきました。
もしまたご縁があればよろしくお願いします。

それではまた更新しますね。
次もつまりか水漏れのブログになると思います。