尼崎市三反田町でトイレの水漏れ修理に行ってきました。

こんにちは。
当社は台風の影響で停電しておりました。
また、停電の影響でインターネットが使えなく、ブログの更新ができませんでした。
皆さんの地域の停電は直りましたか?
阪神尼崎の方はだいぶ復旧しましたよ。
信号機もほとんど直っています。
でも友人宅が園田にありまして、まだ停電しているみたいです。
地域によってはまだ停電しているみたいですね。
電気が無いと困りますよね。
まだ水道じゃなかっただけましですけどそれでも不便ですね。
早く復旧してほしいものです。
まだ不自由な生活を強いられている方々はもう少しの辛抱だと思いますので頑張って耐えてくださいね。

さて今回は尼崎市三反田町でトイレの水漏れ修理に行ってきました。
ご依頼内容ですが、トイレの水を流すとたまに止まらないときがあるので見てほしいとのことでした。
現場を確認しましたが、私が見たときにはトイレに特に異常はありませんでした。
ただ、お客様は何度も目撃しているみたいでまたなるからなんとかしてほしいとのことでした。
便器を見る限り、古い便器だったので内部部品が劣化しているのが原因で水が止まらないことがあるのだと説明しました。
そして便器が古いので見えない部品も劣化しているのでこの際交換出来るものは交換しておいたほうがいいと説明しました。
その都度修理業者にお願いするとどうしても〇〇費〇〇費とかかるので一気に終わらせたほうが安上がりになるのでおすすめしました。
お客様に納得いただき、作業に入りました。
作業時間は30分程度で修理代金は材料費込で29000円でした。
これで当分の間は問題はないと思います。
ボールタップとフロートバルブは10年くらいで劣化すると思いますがその他の部品は20年近くまた使えると思います。
皆さんもお金に余裕があれば部品は全部交換してみてください。
ちょこちょこ交換すると変に高くなるので変えれるときは一気に変えてみてくださいね。

それではまた更新しますね。
次も水道修理について書きますね。