尼崎市元浜町でトイレの水漏れ修理に行ってきました。

おはようございます。
最近体がだるいです。
特に寝起きがひどいですね。
クーラーの当たりすぎが原因かもしれませんが、寝るときもつけてないと暑いんですよね。
なんたってうちの家は南向きの窓しかないんですよ。
風が抜けないから熱がこもっちゃって暑いんですよ。
なので毎晩26℃の弱風で寝てるんですけど、寒かったり暑かったりでよく夜中起きてます。
これも睡眠の妨げになって体がだるい原因なのかもしれませんが。
なにせしんどいです。
早く秋にならないですかね。

さて今回は尼崎市元浜町でトイレの水漏れ修理のご依頼をお受けしました。
ご依頼内容ですがトイレタンク内の給水部分からずっと水が漏れている、便器内にも水がずっと流れているとのことでした。
現場を確認するとトイレタンク内のボールタップが劣化して水が漏れていて、フロートバルブも劣化して便器内に水を流していました。
お客様にはボールタップとフロートバルブの劣化が原因であることと交換が必要なことをお伝えして作業に入りました。
交換作業時間は20分程度で修理代金は25000円でした。
お客様に築年数をお伺いすると築15年とのことで、そんなにボールタップがもったのかと思いました。
だいたい10年くらいで交換時期ですからね。
長持ちしましたね。
また、便器がイナックスだったのですがイナックスはオーバーフロー管が折れやすいみたいなんですけどよくもってますね。
何度かオーバーフロー管が折れて水漏れしているとご相談を受けるのですが全部イナックス製なんですよ。
接続部分が折れやすいみたいです。
なので15年も使っていて折れてないってことは運がいいってことですよね。
すごいことですよ。
オーバーフロー管は安い部品ではないので折れたら大変です。
イナックスは便器は安いんですけど維持費が結構するみたいなんですよね。
なのでその話をよくお客さんにします。
そして交換するタイミングがあればTOTOに変えたほうがいいとおすすめしています。
私はTOTOをおすすめしています。
皆さんも機会があればTOTOに交換してくださいね。

それではまた更新しますね。