尼崎市瓦宮でキッチンの蛇口の交換に行ってきました。

おはようございます。
今日も暑いですね。
朝からいい天気です。
でもちょっと前に比べたら暑さもちょっとマシですよね。
ちょっと前まで朝から熱風だったと思うのですが、今は朝は日陰にいれば暑くないですもんね。
これからちょっとずつ秋に向かって行くんでしょうね。
早く涼しくなってほしいですよね。
そして秋になったら紅葉を見に行きたいですね。
今年は行けるようにがんばります。
それでは今日も一日がんばりましょう!

さて今回は尼崎市瓦宮でキッチンの蛇口の交換のご依頼をお受けしました。
ご依頼内容ですがキッチンの蛇口のレバーが折れてしまった、修理もしくは交換してほしいとのことでした。
現場を確認するとワンホールの水栓のレバーが根本から折れていました。
なんとかそのまま使えないかと考えましたが、根本から折れていたためどうやっても直せませんでした。
そのためお客様には蛇口の交換しか方法がないことをお伝えして、作業に入りました。
水栓を外すのに時間がかかりトータルの作業時間は2時間程度かかりました。
修理代金は材料代込で24000円でした。
いやー、外すのに苦労しましたよ。
今のタイプの水栓だったのですが、その水栓を取るのに固定器具を外さなければいけないのですが、それを外すための穴が金属で埋まっていて取れなかったのです。
なのでキッチンの下に潜り込んで固定器具を曲げて取ろうとしたのですが、それでも取れずどうしたものかとなったのです。
何度やっても取れなかったので、電動工具で切断することになりまして。
ただ、水栓を切るのは難しいので固定していたボルトを切断することになりました。
無事に外れましたがそのかわり金属片が散らかってしまってお客様には申し訳なかったです。
ただその後掃除はしましたけど。
ほんと昔ながらの水栓がいいですね。
今のはやりづらいです。

それではまた更新しますね。