キッチンの排水口にゴミ受けの栓が流れてつまってしまった?【尼崎市でのキッチンつまり修理】

2018年8月15日

キッチンの排水口にゴミ受けの栓が流れてつまってしまった?【尼崎市でのキッチンつまり修理】

尼崎市武庫町でキッチンの排水つまり修理に行ってきました。

ご依頼内容ですが「キッチンがつまってしまった。排水口にゴミ受けの栓みたいなものが流れてしまった。半年くらいはなんとか流れていたけど昨日からほとんど流れなくなった。修理してほしい。」とのことでした。

今回の施工事例の内容はキッチンの排水管から異物の取り出し作業です。

それでは詳しい作業内容を見ていきましょう!

キッチンの排水口にゴミ受けの栓が流れてつまってしまった?【現場を確認】

現場に到着後、キッチンを見せてもらいました。

つまっているキッチン
つまっているキッチン

一見つまっているように見えなかったので、水を出して確認してみました。

※この動画は音が出ません

水を出してすぐに水位が上がってきて、水を止めてもすんなりと水が流れない状態でした。

すぐに水位があがってきたことを考えると近くにつまりの原因がいると思われます。

排水口
排水口

ちなみに写真の赤丸部分が排水口なのですが、ここにかっちりとハマるゴミ受けの栓?というか大きなものが流れないようにする網のようなものが元々ついていたようです。

ついていたようですと言うよりかは以前もご依頼を受けたことがあるお宅なのでついていましたが正確ですね。

あれって流れるんだ…って思いましたけど実際に流れたと言っていましたから流れたんでしょうね(笑)

まあどうこう言ってても仕方ないので作業していきましょう!

キッチンつまり解消及び異物取り出し作業

私の予想ではキッチンシンク下の排水トラップの中にあるんじゃないかなと思っています。

キッチンシンク下の排水トラップ
キッチンシンク下の排水トラップ

なので分解して中を見てみたいと思います。

まずは上部から外していきます。

排水トラップ上部を外す
排水トラップ上部を外す

下から外していってもよかったんですけど、下から外していくとトラップに残った水が出てくるので上から外しています。

次に蛇腹ホースと接続している箇所を外します。

排水トラップの取り外し
排水トラップの取り外し

排水トラップを外したら点検口を外して中を見ます。

点検口の中
点検口の中

点検口の蓋を外して中をよく見ると…

ゴミ受けの栓を発見
ゴミ受けの栓を発見

写真ではわかりにくいですが、ゴミ受けの栓を発見しました!

ゴミ受けの栓以外にも小さなゴミの塊や爪楊枝が出てきました。

出てきた爪楊枝
出てきた爪楊枝

取れるものは取り出して排水トラップを元に戻しました。

排水トラップを元に戻した
排水トラップを元に戻した

接続部分をしっかりと締めて、水を流してちゃんと排水されるか確認します。

※この動画は音が出ません

無事に排水されるようになったのでこれにて作業完了です!

キッチンつまり解消及び異物取り出し作業

いやはや無事に取り出せてよかったです。

これが取り出せないところで引っかかっていたら大変でしたね。

どうすればよいのやらとなっていたと思います。

ちなみに作業内容を見られた方はなんで初めから点検口を開けなかったの?と思われたと思うんですよ。

あれはですね、まず点検口の下にスペースがなくて水受けが入らなかったことと水受けが入ったとて詰まっている栓を取り出せないと判断したからです。

水受けが入らなくても出てくる水はタオルで拭けばいいじゃないですか?

でもそれ以前にあれだけのスペースだと作業ができないんですよね。

これが理由です。

皆さんも誤って物を流したら大きく排水トラップを外してから小さく分解するようにすれば作業が楽にできるのでそうするようにしてみてくださいね!

今回の作業内容の料金と時間について

今回の作業内容の料金と時間について書いていきます。

まずは時間について

現場到着まで約20分、現場確認及び作業時間が約45分かかっています。

次に料金(税込)について

出張費3300円+排水管交換(取り外し取り付けしたため)11000=合計14300円です。

・尼崎市のつまり修理のご案内はこちら >>

・キッチンの料金表はこちら >>



お気軽にお問い合わせください

水のトラブルの電話お問い合わせ
トイレつまりの相談
修理依頼はココをタッチ