尼崎市富松町でキッチンの水漏れ修理に行ってきました。

おはようございます。
ゴルフの全米プロでタイガー出てますね。
しかも調子良さそうです。
今年の全英も観ましたけどタイガーが調子いいと嬉しいですね。
カムバックですよ。
私がまだ小学生のときにタイガー全盛期だったんですよ。
そのときゴルフをしていてジャンボとタイガーが好きでして。
だからか二人が試合に出ていると嬉しくて観てしまいます。
ジャンボはカムバック無理かもしれませんが、ミケルソンがまだやれているのですからタイガーカムバックしてほしいです。
今回の全米を最後まで観てないのでどうなったかは知らないのですが、仕事が終わったら録画してるので観ます。
勝ってると思って今日もがんばります!

さて今回は尼崎市富松町でキッチンの水漏れ修理に行ってきました。
ご依頼内容ですがキッチンの裏の壁から水が漏れている、外が濡れているとのことでした。
現場を確認すると外の床から水が出てきていて、どこから漏れているかわからない状態でした。
リビングに床下収納があったため、そこから床下を確認するとキッチンの真下の給湯管の経路から漏れていました。
ただ漏れている箇所がシステムキッチンの裏の壁の中だったため正確な位置の特定は出来ませんでした。
そこでキッチンを剥がして漏れている箇所を特定してそこを修理するか、キッチンの下に新しい穴を開けて新しい給湯管を入れるかの二択を提案しました。
お客様がキッチンを剥がすと大事になるので新しい穴を開けてほしいと言われたのでその段取りに入りました。
当日は部品を持っていなかったので翌日またお伺いすることになりその日は部品を買いに行きました。
翌日部品と工具を持ってお客様宅へお伺いし、作業しました。
作業時間は約3時間で修理代金は65000円でした。
今回の修理は部品代が高かったですね。
一個の部品が高くてトータルで1万円を超えていました。
日程が2日だったので修理代金としては安い方だと思います。
ちょっとの間はこれで大丈夫だと思いますけど、築年数を考えるとまた違う所から水漏れする可能性がありますね。
そうなったら次は引き換えを提案したほうがいいかもしれませんね。
高いですけど何回も修理業者呼ぶよりはいいですからね。

それではまた更新しますね。