尼崎市杭瀬本町でキッチンの水漏れ修理に行ってきました。

おはようございます。
今日も涼しいですね。
昨日に比べたらそこまで涼しくないですが。
最近夜散歩に出かけるのですが昨日の夜は涼しかったです。
いつもは片道で汗をかくんですが、昨日は往復してやっと汗をかきましたね。
台風が運んできた北風のおかげですかね。
このまま秋に向かっていけばいいんですけどそうはいかないですよね。
今年は10月くらいまで暑いって予報ですものね。
あと2ヶ月もある…
なかなか長いですね。
あと2ヶ月がんばりましょう!

さて今回は尼崎市杭瀬本町でキッチンの水漏れ修理のご依頼をお受けしました。
ご依頼内容ですがキッチンの下から水が漏れている、システムキッチンで食洗機がついていてその下辺りから漏れているとのことでした。
現場を確認すると食洗機の下の床が濡れていて腐りかけていました。
ただ下を覗いただけですので水漏れ箇所の特定が出来なかった為、食洗機を引っ張り出すことにしました。
引っ張り出して給水管、排水管などを確認しましたがどこからも漏れておらず、引っ張り出した食洗機の下を除くと床が濡れていました。
食洗機から水が漏れていたのが原因でした。
お客様に食洗機はどうするか、給水管と排水管をどうするかお聞きして食洗機を玄関まで運んで、給水管と排水管を切ってキャップで蓋をしました。
作業は終わりましたが、床が腐りかけている、もしくは腐っているのでそのうちキッチンの交換をしなければいけないことをお伝えしました。
当社はしないですけどね。
作業時間は1時間程度で修理代金は15000円でした。
お客様にお伺いすると20年程前の食洗機みたいでした。
電化製品なんでやっぱり10年を超えると故障するんですね。
水回りの水栓やウォシュレットなんかも10年超えると故障しますし、なんでも10年が目安になるんですね。
いい勉強になりました。

それではまた更新しますね。