尼崎市若王寺で洗面所のつまり修理に行ってきました。

おはようございます。
最近ですね、旅行に行きたいんですよ。
どこでもいいっちゃいいんですけど、去年沖縄に行ってからハマってまして。
もう一度行きたいんですよね。
前回行ったときは2泊しかしてないんで次は1周間くらい行きたいですね。
キンタコのタコライスも食べたいしもう一回アメリカンビレッジに行きたいしひめゆりの塔にも行きたいし….
もういっそのことウィークリーマンション借りて引きこもりでもいいから行きたいです。
沖縄に行けるように仕事頑張れってことですね。
さあ今日も一日がんばりましょう!

さて今回は尼崎市若王寺で洗面所のつまり修理のご依頼をお受けしました。
ご依頼内容ですが洗面の水が流れなくて困っているとのことでした。
現場を確認すると洗面の水が溢れていてまったく水が流れていない状態でした。
そこで薬品処理、梵天、トーラー作業の順番で作業するのが安くすむ順番ですのでこの順番で作業をすることをお客様にお伝えしました。
正直薬品処理では直らないかもと思ってしまうくらい詰まっていたのでどうかと思いましたがとりあえずすることにしました。
薬品を投与すると刺激臭のようなものが発生し、水の中で反応し始めました。
5分ほど放置していると突然ゴボゴボっと音が聞こえて水が流れ始めました。
排水管の中の汚れを薬品が溶かしてくれたみたいです。
その後水を5分ほど流して、つまっていないことを確認しました。
特に問題もなく流れたのでお客様に説明し、確認をしてもらいました。
一番安い修理方法ですんでお客様には大変喜んでもらえました。
作業時間は10分程度で修理代金は8000円でした。
その後お客様が予防策などはあるのですか?と尋ねてこられたので、ゴミ取りに引っかかった髪の毛などのゴミを排水管に流さない程度しかないとお伝えしました。
それ以外に方法があればお伝えするのですが予防方法はこれしかないのです。
なのでみなさんも詰まることあると思いますので、これはよくあることだと思ってくださいね。

それではまた更新しますね。