トイレ・お風呂・キッチン・洗面所の水道修理方法について

さて今回はトイレ・お風呂・キッチン・洗面所の水道修理方法について書いていきます。
まず初めに器用な人はご自身で修理してください。
でも少しでも不安に思われる方は触らないでください。
故障箇所が悪化すればご自身で直せない上に修理代が高くつきます。
以上を踏まえた上でご自身で判断して行ってください。

トイレのつまり解消方法
これは百均などで売ってるラバーカップでシュポシュポしてください。
これでだめだったら相当頑固なつまりです。
薬剤はきかないので入れないでくださいね。

トイレの水漏れ修理方法
まずはロータンク内の水漏れについて。
便器内に常に水が流れている場合はロータンク内のフロートバルブが悪い場合がほとんどです。
簡単に交換出来るので交換して下さい。
給水が止まらない場合はボールタップの寿命だと思われますのでこれも簡単なので交換してください。
ただボールタップの場合は陶器に締め付けるので締めすぎると陶器が割れますので気をつけてください。
給水管から水が漏れている場合は給水管のパッキンが寿命だと思われるので交換です。

お風呂・キッチン・洗面所のつまり解消方法
排水口のつまりは汚れや髪の毛などが原因ですので取り除いてください。
ワイヤーなどを中に入れて汚れや髪の毛を引っ張り出してください。
押し込んでしまうと余計詰まるので注意です。

蛇口の水漏れ修理方法
蛇口の種類によって変わりますが基本はパッキン交換かカートリッジ交換で直ります。
パッキン交換が必要な水栓はパッキン交換しても直らない場合があり、その際は水栓ごと交換になります。
水漏れしている段階でハンドルの締めすぎが原因で水栓を痛めつけてしまっているのが原因です。

キッチン・洗面所の水漏れ修理方法
排水管から水が漏れている場合は排水管を交換してください。
交換する際はネジが千切れないように注意して下さい。

以上が代表的な水のトラブルの修理方法です。
もっと詳しく書けと思われる方もいるかと思いますが言葉では難しいです。
それに器用な人はこの文章でだいたいわかっていただけると思いますし、他のサイトにも調べに行かれると思います。
この文章を読んでもよくわからないと思われる方はご自身で修理されるのをやめられた方がいいと思います。
大事になれば後が大変ですよ。
くれぐれもご自身でされる場合は慎重にされてくださいね。