水道修理料金についてのご注意

さて今回は水道修理料金についてのご注意です。
水道修理業者は基本的に基本料金をトップ画像などに表示していると思います。
あれは客引きの役割で皆さんされているのですが、お客様の中には基本料金だけで作業してくれると思いこんでいる方がいます。
ですので今回はそんな複雑な料金について皆様に知っていただければと思いこのブログを書いています。

基本料金とは
基本料金とは簡単に言えば諸経費にあたります。
ですのでそれだけで修理してもらえるわけではありません。

作業費とは
作業費はと名前の通り修理内容によってかかる作業費用のことです。
簡単な修理であれば作業費は安いですし、工事のような大変な修理の場合は作業費ももちろん高くなります。

材料費とは
材料費とは名前の通りです。
修理の内容では部品交換が必要になってきます。
その際に発生する費用です。

上記をふまえてですが、修理代金とは基本料金+作業費+(材料費)です。
これはどの水道修理業者もほぼ一緒です。
細かく別れている場合もあるかもしれませんが基本一緒です。
さて、それではこれを読んでいる方は基本料金のみで水道修理業者が来ると思いますか?
来ないですよね?
基本料金は業者によって変わります。
8000円とっているところなら来るかもしれません。
でも1000円のところは本当に1000円で修理してしまったら潰れますよね?
仮に毎日10件の修理があっても1万円です。
ガソリン代などの車の維持費で消えてしまいます。

このように基本料金のみで修理業者が来てくれることは無いのでご注意ください。
ではどのように業者を選べばいいの?ってところですが、正直運ではないかと思います。
ホームページを一生懸命読んでもどんな人が来るか、本当の料金はどれくらいなのか、なんてわからないです。
ですが判断材料としては会社規模です。
会社が大きくなれば必然的にいろんなお金が必要になり、費用が必要になります。
そうすれば料金を高くするしかないですよね。
あとは費用を出来るだけ正直に書いている業者です。
費用を出来るだけ正直に書いているところは昔からやっている水道屋さんだったり、真面目に商売している所が多いです。
まとめると「地元密着で小さな業者」で「費用を正直に書いている業者」が優良な業者です。

最後になりますがここでピザ屋さんのお話をします。
ピザはお店で食べると1000円ちょっとだったりしますよね。
でも宅配ピザで家に届けてもらうと3000円くらいですよね。
この差はなんだと思いますか?
人を家に呼ぶ人件費です。
ということは専門職の業者を呼べば1000円で修理してもらえないことはわかりますよね。

長々と料金について書きましたが、先日担当したお客様が他社からボッタクられたと言われていたのでこのようなブログを書かせていただきました。
私は人を悲しませてまでお金を稼ぎたいとは思っていなくてですね、真面目に仕事をして正当な対価を得たいと思っているんです。
だから何も知らない人からお金を巻き上げる行為が許せなくて書かせていただきました。
これを読まれている方は焦らず慎重に業者を探してください。
親切な業者さんはとても親切ですよ。
みんながみんな悪い人ではありません。

それではまた。