尼崎市東難波町でトイレのタンク内部品交換修理に行ってきました。

さて今回は尼崎市東難波町でトイレのタンク内部品交換修理のご依頼をお受けしました。
ご依頼内容はトイレを流そうとレバーを引いたらタンク内のチェーンが取れたとのことでした。
現場を確認するとタンク内のフロートバルブ上部についているチェーンがフロートバルブから外れていました。
部品交換をせずに対処出来ないものかと思い、チェーンをフロートバルブにつけてみましたが接続部分が完全に壊れてしまっていて直せませんでした。
そこでフロートバルブの交換をしなければならないのでついでにボールタップの交換も提案しました。
何度も水道屋を呼ぶのもめんどくさいでしょうし、何よりも作業費が一緒にやったほうが安いのでおすすめしました。
お客様の承諾を得て内部部品2箇所の交換をしました。
作業時間は20分以内で修理代金は材料費込で26000円でした。
無事にレバーも使えるようになりお客様に大変喜んで頂けたのですが、部品代が高かった。
予定ではここまで高くなる予定ではなかったのですがINAXの部品って高いですね。
今回の修理の約半分が部品代ですよ。
TOTOだったらもっと安いのに…
悪いことはしてないんですけどなんだか申し訳ないです。
INAXは便器とかが安い分修理用部品とは高いんですかね?
もうちょっと安くしてほしいですね。

それではまた次もトイレ・キッチン・お風呂・洗面所などのつまり・水漏れ関係のブログになると思いますが読んでくださいね。