尼崎市長洲東通でトイレのつまりの修理に行ってきました。

さて今回は尼崎市長洲東通でトイレのつまり修理のご依頼をお受けしました。
ご依頼内容はトイレに異物を落としてしまい水が流れなくなったとのことでした。
現場を確認するとトイレの中に水が溢れた状態で完全に水が流れない状態でした。
何を落としたのかをお伺いすると尿もれしたときのためのシート?を落としてしまったみたいです。
落とされた方は体が不自由で落としたことには気付いていたみたいですがしゃがむことが出来ないため流れることを信じて流したそうです。
作業としてはワイヤーを入れて引っ掛けてシートを取る方法を取りました。
無事にワイヤーに引っかかって取れたので作業はすぐ終わりました。
作業終了後お客様からついでにウォシュレットを交換してほしいと言われましたので後日交換することになりました。
合計の修理代金はウォシュレットの材料代込で70000円でした。
しかしワイヤーでシートが取れてよかったです。
ワイヤーで取れなかったら便器を外して取り出すしか方法がありませんからね。
そうなると修理代金が高くなってしまうのでね…
でも今回はすんなり取れてよかったです。

それでは次もトイレのつまりやら水漏れやらの内容になってますが読んでくださいね。