尼崎市西難波町で銅管漏水修理に行ってきました

さて今回は尼崎市西難波の銅管漏水修理のご依頼を受けました。
天井裏に給湯器から伸びている銅管があり、そこから漏れていました。
作業時間は30分くらいかなと思って作業を開始したのですが、まさかの事態に…
銅管を切って、銅管に残っている溜まり水を外に出してろう付けをしようとしたのですがバーナーで炙っているとまだ溜まり水が残っていたみたいでろう付けがうまくいきません。
何度も何度も溜まり水を外に出したのですがなかなか止まらず、最終的には強硬手段でろう付けしました。
こんなにも時間がかかったのは初めてで焦ってしまいました。
最終的な作業時間は2時間くらいでした。
だいぶ時間がかかってしまってお客様には申し訳ありません。
お代金は材料代込みで18000円(税別)でした。
いやー大変でした。
こんなにも時間がかかるとはですよ。
水を抜く作業だけで1時間はあったと思いますが今回のような現場はなかなか無いですよ。
もし修理依頼をした水道修理業者が修理に時間がかかっても怒らないであげてくださいね。
水道業者の方はめちゃめちゃ焦ってますから…
それではまた。

それではまた時間があるときにブログを更新しますね。
次の記事も水漏れ、つまり、漏水調査など水道修理関係になると思いますがまた読んでくださいね。