兵庫県明石市のトイレの水栓エルボの交換に行ってきました

さて今回は兵庫県明石市でトイレの水栓エルボの交換のご依頼を受けました。
お客様とお話しましたがご自身で触ったみたいで千切れて取れてしまったとのことです。
水栓エルボに接続されていたネジが水栓エルボの中に残っているんですよ。
すごい力でまわしたんですね。
まあご自身で触るのもいいとは思うのですがちょっとでも不安になったら止めてくださいね。
このあと大事になりましたから。
作業内容ですが壁から出ている水栓エルボの口に新しいネジを取り付けるって内容なのですが事はそう簡単には終わりません。
なにせネジが千切れてその水栓エルボを使えないのですから。
まず水栓エルボの交換から始めるのですが、壁に埋まっているものを交換なんてそのままでは出来ません。
なので壁を壊して水栓エルボをむき出しにしました。
その後水栓エルボを交換して給水ホースと接続して作業は終わりました。
簡単に見えるかもしれませんがトレイの中って狭いですよね?
なので便器や物をどけたりしないと作業が出来ず四苦八苦しておりました。
作業時間は約2時間でした。
お代金は材料代込みで35000円(税別)でした。
本当に上にも書いていますがちょっとでも不安になられましたら水道業者に頼んでくださいね。
壁を壊さずに修理出来る方法がありますから。
今回の場合ですと当社は工務店ではないので壁の復旧は出来ないのですよ。
なのでお客様が後日工務店に依頼して直してもらうしかありません。
トータルでみるとすごいお金がかかります。
皆さんも気をつけてくださいね。
それではまた。

 

それではまた時間があるときにブログを更新しますね。
次の記事も水漏れ、つまり、漏水調査など水道修理関係になると思いますがまた読んでくださいね。